タグ:軽井沢土産 ( 56 ) タグの人気記事

e0136511_18102411.jpg



軽井沢の良さを感じるのに最適なのは
"サイクリング”
新緑の季節
マイナスイオンをいっぱい浴びながら
軽井沢散策は気持ちよいですよ!


軽井沢は平地だから
自転車でどこでもまわれます~と思っていると
実は落とし穴もあり。
決して平らな場所ばかりではなく
駅から旧軽井沢は緩やかではあるけれど登り坂だし
ハルニレテラスに行くには
中軽井沢からずっと坂を登っていくことになります。

反対に駅からレイクガーデンやタリヤセン方向は下り坂。
ということは帰りは登り坂~!!

最近では電動自転車を貸し出しているお店もありますから
どこを走るか、ご自身の体力と相談して
自転車も選んでくださいね!


サイクリングの途中途中での
水分補給は大切。
カフェでの休憩もよいけど
気軽にアイスキャンディーでなんていうのも
良いのでは。





e0136511_10053981.jpg







塩沢湖タリヤセン近く
「NAGAKURAYA 」では
柳川カバ印のアイスキャンディーが売られていますよ。

この日はあまおうを。
主人は甘夏を。

お店の前の交差点には
ベンチもあって自転車を止めての休憩にもぴったり。
テニスコートに浅間山
最高のロケーションですよ。

今週から気温も上がるようです。
なつかしのアイスキャンディーいかがですか!









e0136511_18104100.jpg



NAGAKURAYA
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉333
℡ 0267-44-4055







e0136511_00173672.png























by chee-mama | 2019-05-21 10:06 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

萩原将之さんの青い食器

e0136511_11531455.jpg




萩原将之さんの青い食器
軽井沢のカフェイーナさんのサロンで
毎年個展が開かれています。
その際にひとつ、ひとつと集めていくことが
楽しみの一つなのです。







どうしてこの青に引かれるのかな~と
不思議に思っていたところ
私の潜在的に持っている色なのだということを
色彩心理学を学んでいる方が
教えてくださいました。

なるほど。。。
この色を見ていると
一瞬、他の音などが聞こえなくなるくらい
引き込まれていくのです。
この食器に出会ったのも
必然的だったのかもしれません。


お正月に楽しませていただいた
HIGASHIYAのスイーツおせち

新しい年の燐とした空気の中
この青い食器を使用して
気持ちも新たにすごさせていただきました。





e0136511_00173672.png











by chee-mama | 2019-02-25 18:06 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_14262522.jpg






先日、ある”じゃんけん大会”で
見事チョキで勝ちまして~
ミニリースをいただきました。

抽選やビンゴなど
あたった事がないので
ビックリ!
ありがたく、頂戴いたしました。





e0136511_12243031.jpg






真鍮の珍しいオーナメントは
中軽井沢の人気のパン屋さん
"halta”で。

クリスマスもあと少し。
皆さんは準備はokですか?

この調子だとツリーは難しいので
他のところで
クリスマス気分を出していきたいと思います♪




e0136511_00173672.png















by chee-mama | 2018-12-07 07:30 | テーブルフォト | Trackback | Comments(0)
e0136511_22072460.jpg



軽井沢で楽しみにしている事のひとつ。
少しずつ物を揃えていくということ。

別にいっぺんに買うことだって
できるのですけど
そこをあえてせず、次回の楽しみする。
そんな事をしています。
だって、次にお店にいくときに
ワクワクするではないですか!
もしかしたら、売り切れてしまっているかもしれないけど
それはご縁がなかったとして
あきらめる。
そんな買い物の仕方もよいのではないかな、と思うのですよ。

この青い器もそう。
毎年カフェイーナさんとなりのアトリエで
個展をされる萩原将之さんの作品。
今年は個展にうかがえなかったのが残念で。

このブルーの色に惚れています。

カフェイーナさんでは
この器でコーヒーが飲めることもあったり
すっかり名物になったアサイーボウルが盛り付けられることもあったり。
紅葉の名所"雲場池”からも近いので
散策途中に立ち寄られるのもオススメです。









みなさまも、軽井沢で素敵な時間をおすごしくださいね!


e0136511_00173672.png








by chee-mama | 2018-10-27 11:00 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_14542594.jpg





軽井沢でのお買い物♪

別にいっぺんに買い揃えてもよいのだけど
お店にいく楽しみが
毎回あると嬉しいかな~と思って
シリーズ物などを
ひとつずつ買い集めていくようにしている、私。


ハルニレテラスにある大好きなお店
”Sajilo Cafe Linden"








こちらには、とても美味しいスパイスが売られているんです。
中身だけでも売られているけれど
この試験管のような物に入っているのが
とても素敵~

お店に伺うたびに
一つ、二つと買い揃えていきました。
そろそろ、この試験管を立てるのを
買おうかな。

お味も
スーパーに売られているスパイスとは
ちょっと違う。
すごく美味しいですよ。

お土産にもいかがですか?
センスのよい、オシャレな方と
きっと思っていただけると思いますよ♪



e0136511_00173672.png



















by chee-mama | 2018-10-19 15:49 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

e0136511_22351544.jpg




バタバタしていても朝食はしっかり食べるタイプです。

この日はツルヤスーパーで買ったプルーンに
沢村のパン。
すっきりとした物を飲みたくて
セレクトしたのは
ハルニレテラス内にあるサジロカフェリンデンの
レモングラスとジンジャーのハーブティー♪


軽井沢の食材、最強。
本当はスーパーでなくて
地元の果樹園や農家で買えれば一番よいけど
なかなかそんな事は叶わない。
ツルヤスーパーは本当に色々な物が揃っていて
都会と遜色ない食生活が保障される。
海は近くにないのに
かなりの種類のお魚だって売っているし
お肉も宮崎牛も鹿児島の黒豚など
ブランド肉もあったりする。
調味料もお土産も何でも揃う最強のスーパーマーケット。
ある有名料理研究家も
このツルヤスーパーがあるから
東京から信州に越してきても
なにも心配ないとおっしゃっていたもの。


パン屋さんも何軒もあって
その日の気分でハード系ならここ
フワフワパンはあそこ・・・と
色々と選べるのも嬉しい。
昔、宣教師が軽井沢で避暑だったり布教活動をしていくうえで
自国と同じものを食べたいとパンの製法を伝えたとされる。
また別荘の方が東京での暮らしと同じパンが食べたいとの要望から
有名店が出店を始めたり・・・
軽井沢のパンの歴史は
軽井沢の外からいらした方からの
強い要望からはじまったともいえますね。


私の一日のスタートに
なくてはならない軽井沢の食材たち。
その食材探しに
スーパーやパン屋さんに行くのが
楽しみでしかたがない。


みなさんも軽井沢で
素敵な時間をおすごしくださいね。





e0136511_00173672.png








by chee-mama | 2018-09-20 20:21 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_19150563.jpg


軽井沢には、
人気のパン屋さんが沢山あって
パンをお土産に買われる方も
多いと思うのですが
やっぱりパンも
焼きたてが美味しいから
お家に持って帰るとなると
お味の低下や
賞味期限が短いので
なかなか難しいなあ〜と思います。

お土産としておすすめとなると
焼き菓子がやはり無難でしょうか。
パウンドケーキなどは
時間の経過によって美味しさも
熟成されるので
お土産にはぴったりですね。


e0136511_19153653.jpg


私は、サワムラ好きなので
こちらのパイ皮でできたクッキーのパルミエや
パウンドケーキを良く買います。
パウンドケーキは
真空パック包装+箱入りされているので
持ち帰りも安心。

とてもしっとりとして
食べやすく美味しい!
お味の種類は色々ありますが
私は写真の"杏とジャスミン"のものが
特におすすめです。



e0136511_19152018.jpg


季節が変わって涼しくなると
さらに焼き菓子が美味しく感じます。
コーヒーをいれて
ちょとブレイクしませんか?



皆さまも軽井沢で素敵な時間をお過ごしくださいね。

e0136511_00173672.png






by chee-mama | 2018-09-03 10:25 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_18060542.jpg




軽井沢のお土産の筆頭にあがるのはジャム

かつて宣教師たちが
軽井沢で暮らし始じめて
祖国と同じような食生活をされるため
軽井沢でもジャムやパンを作られたそう。

信州は果物の宝庫のため
色々な種類のジャムを作り
食卓をにぎわせたことでしょうね。

ですから軽井沢のジャムの歴史は
とっても長いのです。


軽井沢でジャムの人気ナンバーワンは
沢屋さんのいちごジャムかブルーベリージャムだと思います。






沢屋さんのお店は色々な場所にあって買いやすいし
軽井沢駅近くのコンビニでも並んでいるのを見かけましたので
ジャムのお土産の定番になっていることでしょう。

たまには違った感じのジャムを召し上がりたいな~と思われる方
カレーの名店 ”Sajilo cafe"のオリジナルジャムはいかがですか?

Sajilo Cafeのジャムは信州産ではありませんが
どこでも購入できるという物ではない特別感があるので
きっと喜ばれるのではないかと思います。






e0136511_11164815.jpg



私はハルニレテラスの”Sajilo Cafe Linden"で購入しました。
包んでくださるもの
ただ、くるくるっとねじってあるだけなのに
なぜかとてもおしゃれに見えるのです。

私購入したのはジンジャー&ライム。
パンに塗るのもよいけれど
ジンジャーティーにしていただこうかな~と思ってます。

ちょっと大人なジャムを。
是非お試しくださいませ。

みなさまも軽井沢で素敵な時間をおすごしください。


e0136511_00173672.png




by chee-mama | 2018-08-08 11:19 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_18425220.jpg



誰かが作った”爽やかな朝に聞きたい音楽”の
プレイリストを聴きながら
軽井沢で買ってきた新生姜の酢漬け作業も
これで4回目。

あ~こんな時間の使い方
なんか幸せだな~と思える今日この頃。

最近
色々とありすぎて
気持ちがざわついたり
淋しいこともあったり
(ああ、もちろん嬉しい事もあったけど)

それでも
前に比べて
ゆったりと、ゆっくりと
時を大切に過ごせているような気がする。

やっと自分を取り戻せてきたかな。
そんな気持ち。

体重の減少も止まって
食欲もすごく出てきた。
家族もとりあえず元気
愛犬も夏を越えれば18歳になる。
なんて幸せなこと。

色々なことの整理に追われているけど
その物の整理をすることで
価値観についても考えたりした。
あんなに執着していた物も
今は安易に手放すこともできちゃう。
それって、根本的に
好きではなかったってこと?
そんな事を考えながら
今、自分の周りに残っているものが
本当に好きなものなんだな~とか
いまさらながら発見もあって
なんだか面白いな~と思う。

さあ、次のステップに踏み出すまで
あと少しかな。
もう少し整理。
がんばろっと♪

少しだけお部屋の片付けが見えてきて
足りない物は"花”だ~と思った(笑)
というか"花”を飾りたい!という気持ちが生まれたのだ。

丁度良いタイミングで
あこがれていた方のレッスンを受講できることになった。
楽しみでしかたがない。
お花はもうやらないって決めてたのに
やっぱりやっちゃうんだ、私。
好きなんだな、きっと。
自分の本質が見えて、なんだか笑ってしまった。
”お花の人”にはならないけど
花のある生活は取り戻したい。

小さな一歩だけど
いままでとは違う世界がまた見れそう。



写真のジャムはサジロカフェで買ったもの。
またご紹介しますね。


e0136511_00173672.png











by chee-mama | 2018-08-07 17:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

e0136511_12185151.jpg




軽井沢の魅力のひとつとして
美味しいパン屋さんや美味しいコーヒーの飲めるお店が
沢山あること。


美味しいパン屋さんの筆頭に上げられることの多い

”ベーカリーショップSAWAMURA”

今では都内などでもお店が展開されているため
軽井沢では。。。という特別感は薄れつつありますが
軽井沢にいったら、是非立ち寄りたいお店のひとつであることは
変わりません。

ここでパンをお土産に買われる方も多いようですが
軽井沢限定商品があるのをご存知でしょうか。

信州の赤ワインをたっぷり練りこみ
4種のナッツ、3種のドライフルーツ入り
イチジクの味がアクセントとなっている
"パン・オ・バン信州” (写真でいうと右側の生地が赤い方)


沢村のオリジナルブレンドを練りこみ
チョコレート、コーヒー豆、ナッツ&ドライフルーツたっぷりの
"パン・オ・カプチーノ”

どちらも1本で購入すると税込み4000円前後なってしまうという
お高いパンではありますが
お店では1/4本から買えるのが嬉しい。


今回両方を食べ比べしてみて
両方ともとても美味しいですが
お酒がいただけない私なので
ワインの物よりもカプチーノのほうが
どらか絶対に選べ!といわれたら選ぶかな。

高いパンだから・・・というわけではなく
この手のハードパンは
ナイフ片手に薄く切っては食べ
切っては食べ・・・みたいな食べ方をするのが好き♪


軽井沢のお土産に
軽井沢限定をセレクトするのは
いかがでしょうか♪

皆様も
軽井沢で素敵な時間をおすごしください。



e0136511_00173672.png


















by chee-mama | 2018-07-22 11:40 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama