タグ:フィギュアスケート ( 30 ) タグの人気記事

e0136511_22450265.jpg


6月2〜3日の軽井沢風越公園では
2つの大きなイベントが開催。

カーリング場のアイスパークでは
カーリングのオリンピック感謝祭♪

フィギュアスケート場のアイスアリーナでは
浅田真央さんのサンクスツアー♪

カーリングもフィギュアスケートも大好きな私は、
どちらも参加したいのに
同じ日にイベントが開催されるなんて
どうしましょうという感じ。

先にわかっていたのは真央ちゃんの方。
それでもチケット購入のための抽選にはずれ続け、
最後の一般発売で自由席だけ手に入れる事ができました。
席の種類など関係ない。
とにかくライブで真央ちゃんのショーが観れるだけでも感謝。
でも、はじめての自由席。
一抹の不安はあったけど、会場についてその思いも払拭されました。

会場はそれほど大きくないため
アリーナ席でなくてもリンクはすごく近く感じる。
ただ、問題はリンクの周りにアクリル板があること。
アイスホッケーなども行われる会場のための
防護用なのかな。
これを外すことなくショーは開催されるため
自由席はアクリル板越しになってしまう。
それよりも自由席よりも高い位置にある立ち見エリアでのほうが
障害物もなく全体も見渡せて良いかもと
立ち見を選択しました。
結果的に、負け惜しみではなく(笑)
きっと立ち見は特等席だったんではないかと。


真央ちゃんを含めて10名のスケーターが
本当にたくさん練習を重ねてきたんだろうな~と思う。
かなり複雑なフォーメーションをこなしているもの。
真央ちゃんのいままでの思い出深い作品を
メドレーでつないでいくアイスショー
あっという間の80分間でした。

軽井沢公演は年齢層もかなり高め。
アイスショーには初めての方も多かった感じがします。
バナーもそれほど目立たなかった。
東京から一時間の軽井沢なので
関東圏の遠征組が多いかなと思ったのですが
どうだったのかしら。
駅から会場までのシャトルバスもあったり
駐車場など誘導のスタッフも多く
スムーズでした。
きっちり一時間前に自由席の方から入場し
開演時間ぴったりに始まり80分でちゃんと終了
さすが!!

真央ちゃんの演技を見て
私を含め多くの方が
感動と勇気をもらい
感謝の気持ちでいっぱいになったに違いないです。

素敵な時間をありがとう!!

そして、私としては
こんなアイスショーを待っていました。
出演者の方は、ほぼ出ずっぱりなので
かなりの運動量で大変だと思いますが
なるべく多くスケーターの演技を観たいとおもうのが
ファンの気持ち。
それを十分に満たしてくれた
新しいタイプのアイスショーだと思います。


今回カーリングより真央ちゃんになってしまったけど
カーリングは次の機会に絶対に参加しま~す!!
















by chee-mama | 2018-06-03 00:00 | 軽井沢 | Trackback | Comments(2)


e0136511_17073742.jpg





ゴールデンウイーク中に新横浜で開催された
”プリンスアイスワールド2018”


ふれあいタイムの際に
いつもは花束をスケーターの方々にお渡ししていたのですが
今回はお友達にお願いして
花冠を作っていただいてプレゼントすることにしました。

パステルカラーの花冠は
坂本花織ちゃんへ♪
初々しくて元気はつらつの彼女の雰囲気に
ぴったりでした♪
可愛いくてお似合い!!

笑顔いっぱいの写真まで撮影させていただいて
本当に嬉しい♪





e0136511_17083749.jpg



そして安藤美姫さんには
ひまわりの花冠♪

スケーターの方々に
花冠をプレゼントされるようになったのは
美姫ちゃんにファンの方が
お子さんの名前にちなんで
ひまわりの花冠を差し上げたのがはじめではないかな~と思います。




e0136511_19023452.jpg


お二人ともに
たくさんいただいたプレゼントを
スタッフの方にお預けした後で
手に何も持たれていないときに撮影でき事は
奇跡でした。

受け取ってくださって
さらに笑顔のスナップを撮影させていただけて
本当にありがとうございます!



e0136511_19030907.jpg



本当はもうひとつ
宇野君にもと思って用意していたのですが
プレゼントとお花に埋もれてしまっていたので
今回は断念したのでした。





いまや結婚式で、花冠は必須のアイテムのようですが
なにか花冠がぴったりのイベントなどありましたら
是非、マーメイドローズさんのサイトをチェックしてみてくださいね。


e0136511_00173672.png







by chee-mama | 2018-05-11 23:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

e0136511_19023452.jpg




新横浜のゴールデンウイークの風物詩
”プリンスアイスワールド2018”

今年もエキサイティングシートにて
鑑賞させていただきました~♪
プリンスアイスワールドというように
途中で公演名が変っていますが
日本最初のアイスショーが始まって40周年!
記念すべきショーなのです!

なんと私は第一回目も拝見しているという
実は筋金入りのアイスショーのファンだった(笑)


プリンスアイスワールドの終演後のおたのしみは
スケーターの方々がリンクをまわって
ファンの方々と交友をはかってくれること。
特に前列二列目など
限られたお席ではありますが
直接プレゼントやお花を渡したり
お話したり写真を撮らせていただけたり
そんな特別な事ができる唯一のアイスショー

今回もエキサイティングシート一列目で
楽しい時間をすごさせていただきました!

年に一度の人物撮り。
輝かしいスケーターを撮影できるなんて
こんなすばらしい事ありませんよね!
全く進歩なしですが
スケーターの方々のお写真を少し。
数回に分けて掲載しますね~♪




e0136511_19094856.jpg

e0136511_19120619.jpg

e0136511_19115485.jpg






e0136511_00173672.png









by chee-mama | 2018-05-05 21:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

e0136511_15412184.jpg


グランプリシリーズ フランス大会が終了して
残りはあと一戦。
応援している宇野君がインフルエンザ明けで心配されたけど
ファイナル進出を決めてよかった、よかった。
名古屋のファイナルで、恩師満知子先生の前で恩返しの演技ができますように。

フィギュアスケートはスポーツだから
技術の進歩を競いあるのは当然といえば当然だけど
4回転ジャンプが与える
人間の身体への負担はどれだけなのかと心配になります。
今期は特に、故障が目立つシーズンとなりました。
せっかくのオリンピックシーズンなのに。
羽生君しかり、ロシアのメドベージェワしかり。
どちらも男女金メダル候補。

このままでいけば、4回転半とか5回転とかなっていくのでしょうか。
可能である限り、そこに挑戦し続け
その技に対しての評価がされていくのでしょうね、スポーツだから。

4回転時代の中、
芸術性を高めたプログラムを評価されるべきという流れもでてきているよう。
当然といえば、当然。
フランス大会では芸術性が高く、4回転を飛ばなかったミーシャジーが銅メダルを獲得。

ジャンプなど技術の進歩優先か。
フィギュアスケートの特徴でもある芸術性などの表現力をもっと評価するか。
どちらにしてもバランス。
ジャンプもその他の技や表情、演技もすべてが揃って良しとされるべき。
ジャンプだけなら、ジャンプ大会にすればよいじゃないね、
と毒を吐いてみる(笑)

今回のグランプリシリーズを観ていて
日本以外の会場の空席の多さがとても気になります。
ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの値段は6万円位するらしい。
売れてるのかな?
世界的にフィギュアスケート人気に、かげりが出てきているのかもしれませんね。

日本の選手についても
特に女子はみんな同じように感じる。
上手だと思うけど
さら~ときれいに無難に滑っている印象で
スケーターの個性とか特徴が感じられないのがとても残念。
今回では新葉ちゃんだけ、他とは違うって感じるわ。
だからこそ、これからの女子を引っ張っていって欲しい。
ファイナル決まる事を祈っています。

浅田真央ちゃんや高橋大輔さんがいた時代は
沢山のスケーターが実力も個性もあって
そしてみんなで盛り上げようという意識が
スケーターも観客もそれぞれにあって面白かったなあ~
懐かしい、ついこの間なのに。

今、その引退をしたスケーターが
それぞれ違った形でフィギュアスケートの裾野を広げる活動をしている。
魅せることのすばらしい人はショーを
教える事が得意である人は教室やイベント
テレビなどの活動や講演会で一年を通じてフィギュアスケートの話を。
もっとフィギュアスケートをやりたいと思ってくれる人が増えてたらいいな。
そうでないとリンク、増えていかないしね。

スケート連盟も、今のことばかりでなくて
もっと考えて欲しいな。
今後のフィギュアスケートのこと。
私は個人的に、ずっと応援はしていくつもりですけど。


写真は本文とまったく違うけど
ポールのカヌレ
なにかスタイリングしたい~と思って
気分転換したときの写真です。




e0136511_00173672.png







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。




by chee-mama | 2017-11-23 15:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
e0136511_05520152.jpg



ブロガーたるものタイムリーに記事を投稿しないと。
わかってはいるのですが
実はただいま、少し調子が悪く。。。
前にもチラッと書きましたら
眼を患っているため、PC作業がなかなか進まず。

ブログも少しゆっくりなペースとなっています。
あれもこれもとネタは山のようにあるので
早く追いつくように頑張りますね。

ということですでに1ヶ月以上前のお話ですが
新横浜で開催された
プリンスアイスワールド2017に行ってきました!

ふれあいタイムのお写真撮影
フィナーレの際
中央で出演者の方がお手を振ったところから
撮影OKということで
望遠もっていきました(笑)
お席は前面南エリア1列めほぼ中央という
最高のお席!



e0136511_17244018.jpg





目の前で町田さんが、しょーまが
ジャンプ、スピン、たまにこけるシーンも・・・
手を伸ばせば届くような位置で楽しめたことに
感謝でございます♪

アリーナ席は氷上に設置されたお席
観ているうちにどんどん足が冷たくなってきて・・・
やっぱりリンクは寒いです。


こちらの内容については
集英社Webマガジン”おでかけ女史組”に掲載されました。






昨年の記事はこちら♪








毎回思うのですが
プリンスアイスワールドならでは
”ふれあいタイム”での
スケーターの方々の対応には
頭がさがります。
お疲れだと思うし
衣装だとだんだん寒くなってくるでしょうし。





e0136511_06390660.jpg








とくに安藤美姫さんは
いつも最後の最後までリンクに残って
小さなお子さんと写真撮影されたり
たくさんお話されたりと
後ろでスタッフの方が
”スケーターを止めないでください!”と言っても
本当にゆっくりと
一人ひとりに対応していらっしゃる♪


e0136511_17251220.jpg



ほかのアイスショーではない
唯一ファンとスケーターとの距離が短くなる時間。
多くの方の思い出に残る時間だと思います。
ファンの方もルールを守って
大切にしたいですね。





e0136511_17245690.jpg





新横浜公演は終わってしまいましたが
まだ鹿児島、東京、日光公演が控えております。
プリンスアイスワールドでなければ
味わえない感動を是非体験なさってみてくださいね!



e0136511_17250500.jpg









e0136511_00173672.png






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
















by chee-mama | 2017-06-08 06:45 | おでかけ | Trackback | Comments(1)
e0136511_16072893.jpg



千秋楽前に、なんとプログラムが完売するという
アクシデント?も。
染五郎さんのポストカードセットは、
2日目には完売!

一度この世界を知ってしまったら
また体感したいと
帰りにリピーターズチケットの
購入列に並びたくなる。

出演者も観に行った人々も
千秋楽後には
すぐに氷艶ロスになっていると
ツイッターやインスタグラムで呟いている。
いやいや、叫んでいる。

歌舞伎役者 市川染五郎さんが
ディズニーオンアイスがあるなら
歌舞伎オンアイスがあってもよいのでは!
という発想から生まれた”氷艶”
大方の想像を
はるかに超えた
今まで体験した事が無いような
素晴らしいアイスショーでした!

通常のアイスショーには
テーマがあってもストーリーというのはなく
ほとんどがスケーター独自のプログラムを
組み合わせていく場合が多い。

この”氷艶”には、
善が悪を倒すストーリーがあり
そのストーリーを膨らませるために
歌舞伎やフィギュアスケート
プロジェクションマッピング
和太鼓、宙吊りなどなどの演出が。
そして、衣装も素晴らしい!

一枚めの写真は
購入したポストカードから切り取ったもの。
刺繍や装飾にこだわりを感じ
これだけでも、見ごたえがあります。
もっと近くでみてみたい!
是非、衣装展を開催いただきたいほど!

フィギュアスケートの衣装は
通常、動きやすい軽いものだろうけど
今回の衣装はかなり重そう。
それでも、スケーターは
そんなそぶりは微塵もみせず
さらに衣装を美しくみせる
スピンやステップを軽々と決める。




e0136511_16061151.jpg



市川染五郎さんはスケート履き
広いリンクを駆け抜け
高橋大輔さんは、一部スケート靴を脱ぎ
東京ゲゲゲイ振付(たぶん)の舞踊を披露。

真っ白なリンクは
時に桜の花びらであふれ
ある時は、花道も現れる。
プロジェクションマッピングの技術により
その世界はあまりに自由。

和太鼓の響きは
山々の噴火や荒々しい海を思わせ
それは演奏者の枠を超え
”氷艶”のパフォーマーとしての役割も担っている。
コシノジュンコさんデザインの衣装も
素敵!

天井の高さを活かした宙吊りは
まるでシルクドソレイユのよう。
高所恐怖症と聞いている染五郎さん。
前転後転、あの衣装ですごすぎる。

クライマックスの殺陣のシーンは
スケートのスピードが生かされ
地上で行うより数段迫力を増している。
もう、男性だけでなく
女性スケーター達もカッコ良い!

まあ、わたしは高橋大輔さんファンだから
どうしても贔屓目でみてしまうけど
誰がみても、彼の演じた源義経は
適役だったと思う。
それを最初から見抜いていた染五郎さん
さすがです!








私の席の真正面は
紅いシートの貴賓席


そこにスポーツ庁長官鈴木大地氏のお姿確認!

スポーツ庁も”氷艶”を後援してたからでしょうか。
でも、お忙しいからか途中で退席。

特に2部はみて欲しかったなあ〜

東京オリンピック開会式とかの

絶対に参考になったと思うのだけど。


海外の方にも観ていただきたいし

きっと喜ばれると思う。
私も何度でもあの世界に浸りたいと思う。

そしてなによりも
フィギュアファンは歌舞伎や和太鼓に興味をもち
歌舞伎ファンはフィギュアスケートのファンになるという
お互いのファンのすそ野を広げることができたことも
この”氷艶”の功績だと思うのです。

でもね、他のアイスショーで
この”氷艶”と同じようなショーはありません。
あらたにフィギュアファンになられ方々を
がっかりさせないためにも
他のアイスショーも頑張ってもらわないとね~
比較的高額な入場料。
今回はお安く感じてしまったのは
やっぱりおかしいと
私は思うのです。

取り急ぎ氷艶ロスの私たちに
テレビ放送かDVD発売されないなあ。
そしてなによりも、再演を熱望します!!





e0136511_00173672.png






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。






by chee-mama | 2017-05-24 22:30 | おでかけ | Trackback | Comments(5)
e0136511_15120635.jpg


フィギュアスケートシーズン真っ盛り!
グランプリシリーズが終わり
来週はいよいよ全日本選手権です。

新横浜でのクリスマスシーズン恒例
”クリスマスオンアイス2016”へ行ってきました。

今回の公演の最初の回に行ったのですが
出演者の方も、
まるで千秋楽のような盛り上がり!
とコメントされるほど
会場が一体となった
素敵なアイスショーでした。

最初から最後まで
クリスマスムードたっぷり♪
他のアイスショーとは違って
なんと、あのクリスハートさんや
ゴスペルシンガーの方々の生の歌声に合わせて
オリンピックや世界選手権のメダリストや
上位でご活躍なさったスケーターのショーなんですよ。
2年前のショーの際には
”クリスマスイブ”に合わせて
浅田真央さんを髙橋大輔さんがお姫様抱っこをする振付が
話題になりました。


今回は個人的には
髙橋大輔さんとステファン.ランビエルのコラボナンバーに
心奪われました。
芸術性の高い二人のコラボ
お互いをさらに高めあい
今までは
なかなか観る事ができなかった作品。
アイスショーならでは
そして、この二人だからこそ
可能であっただろう作品。

テレビ放送もあるようなので
チャンスがあれば
多くの方に
是非ご覧いただきたいなあ〜と思います。
きっと
ジャンプだけではない
フィギュアスケートの美しさを
感じていただけると思います♪




動画感謝してお借りします。







なぜか今回
いつもよりリンクサイド
寒さを感じなかったのですよ~
それだけ熱気があったということでしょうか。
あったかい気持ちいっぱいで
帰路につくことができました。

来年もきっとありますよね♪
5回、10回と回を重ねて
さらに素晴らしいショーになることを
楽しみにしています~!!



e0136511_00173672.png


by chee-mama | 2016-12-17 15:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_15561511.jpg





数日前、
フィギュアスケーター髙橋大輔さんも
撮影に訪れた
中軽井沢 星野エリアにある
今年リニューアルした
”ケラ池”のスケートリンクへ
行ってきました~♪






e0136511_15561597.jpg



ケラ池へは
星野温泉の駐車場から5分位緩い坂を登った
野鳥の森の入り口にあります。

今年夏にリニューアルして
人工的に池の半分は凍らせて
リンクができるようになりました。
残りの半分も
すでに日中でも氷点下になったりするので
凍っていましたが
こちらでは滑ることはできません。




e0136511_15561660.jpg





貸し靴は
女性に人気の憧れの白いスケート靴もありますよ♪





e0136511_15561737.jpg





奥にあるカフェスペースでは
コーヒーやジュースをいただくことができます。
”コーヒー一杯プリーズ”と合言葉を伝えると
クッキーをサービスしてくださいますよ。

このカフェの名前は
”イカル・カフェ”
名前の由来のイカルは
”コーヒー一杯プリーズ”って鳴くのですって。
ほんとうかな~って思っていたけど
録音されたものを聞かせていたいたら
ほんと!そう聞こえます!

ハンドドリップで淹れてくださる
”イカルコーヒー”を注文しました。
カップも可愛いです~♪









e0136511_15561760.jpg




ちょうどスケートレッスンが始まりました~♪
ちょっとがにまたで
ペンギンさん歩きしてね~って
優しく指導されていましたよ。

最初はおっかなびっくりの子供たちも
あっという間に歩けるように。
こんな素敵なリンクで
フィギュアスケートができたなんて
忘れられない思い出になるだろうな~







e0136511_15561831.jpg




e0136511_20283711.jpg



よくあるスケート場って
リンク周りに手すりがありますが
こちらにはありません。
その代わり、この椅子が手すりのかわりになるんですよ。
初心者の方は
この椅子があれば安心ですね~





e0136511_15561855.jpg



滑ってみようかな~って思ったけど
怪我でもして
年末年始の繁忙期
大変なことになってもいけないので
やめておきました。
もう○十年滑ってないから
ちょっと自信ないし。





e0136511_15561925.jpg



髙橋大輔さんファンのスタッフの方と
しばし大ちゃんのお話しを~
今回の撮影の事は絶対秘密だっそうで・・・
そりゃ~そうですよね。
でも、会いたかったな~
もう、と~~っても素敵だったそうです!
まだ、番組は放送されていないから
ここで滑っている方たちも
まさか、オリンピックメダリストが滑ったところで
楽しんでいるとは
思っていないでしょうね~
放送されたら
お客様も増えるかしら。







e0136511_15561906.jpg


標高1,000メートルのスケートリンク
もう、日中でも氷点下の時もあります。
どうぞ、温かくして
楽しんでくださいね~♪





夏のオープン時のケラ池の記事は
こちらです♪






e0136511_00173672.png


by chee-mama | 2016-12-11 20:49 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

e0136511_13522730.jpg




モーニングとランチのはざま

このエリアなら
いつもはタリーズに行くけれど
今日はこちらに

”Knopf” (クノップゥ)

かき氷が専門のお店で
冬でも数種類のかき氷が食べられるみたい。
店内とても暖かかったから
外が寒くても、意外と大丈夫なのかもしれません。

でも、
年齢的に身体冷やしたくないですから
普通にコーヒーを注文。
注文を受けてから
がーーーとお豆を挽いている。
嬉しいわ。






e0136511_13522805.jpg






お客様が途切れた時間のようで
私ひとり。
ゆったりとした席
席と席の間隔もそんなに詰まっていない。
外からみるよりも
意外と店内は広く感じました。







e0136511_13522864.jpg




さて、今日は待ちに待った家庭画報新年号の発売日!
画報さん
SNS上で新年号は髙橋大輔のソロ特集~と
一か月以上前から
小出しに情報出し続けてた。
期待度マックスですから
近くの本屋さんで買って
すぐにこちらのお店でチェック!!
内容的には
すでに出尽くした感があるけど
お写真なかなか美しかったです。

新年号にふさわしく
華やかなラインナップ。
モーツァルトのCD、宮内庁ご用達のお箸などの付録。
新しい年を迎えるための情報もたっぷりでした。


さてさて
今年もあと一か月。
お楽しみも、やらなきゃいけないことも
山積みの一か月。
取りこぼしのないように
しっかり計画を立てて
過ごしていきたいと思います!

皆さまも
お風邪などひかれませんように~!












e0136511_00173672.png
























by chee-mama | 2016-12-01 15:57 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_10465998.jpg



プロフィギュアスケーター高橋大輔ゲスト出演
「LOVE ON THE FLOOR 」を観てきました!

日本において、
こんなバレエでもミュージカルでもないダンスエンターテイメントのショーで
2000人収容の劇場を連日ほぼ満席にするなんて!
追加公演も決定!
大ちゃんが出演していなかったら
いくらトップダンサー&スケーター出演とはいえ
ダンスのショーでは
やっぱり難しかったのではないかなと。

日本公演のダンスショーを
成功させた高橋大輔の功績は
大きかったのではないかと思います。


ダンスクイーン シェリル・バーク ディレクター主演

クリスティーン・ヤマグチ (アルベールビルオリンピック女子シングル金メダリスト)
メリル・ディヴィス  (ソチオリンピックアイスダンス金メダリスト)
チャーリー・ホワイト (ソチオリンピックアイスダンス金メダリスト)

他8名のダンサーはマイケルジャクソンやビヨンセなどとの共演をしているような
素晴らしいダンサーばかり。
そこに加わるプレッシャーは大変なものだったと思うけど
高橋大輔の存在感は、素晴らしいものでした。
ダンスももちろんだけど
何も動かない、静かな動きでも表現できる人なんだと。
それができる人は数少ないと思います。


今回幸運にも二列めほぼ中央という素晴らしい席で
楽しませていただきました。
高橋大輔は氷の上だけでなく
床の上でもやっぱり高橋大輔だった。
この世界観は私は大好きなので
今後も応援していきたいと思います。







e0136511_12110968.jpg





今回はカーテンコールのみ撮影が許され
ゲネプロの動画とともに
SNS上にどんどん拡散されています。
何度も何度もカーテンコールがあり
出演者の満足感や楽しそうな姿を共有できる喜び。
カーテンコール後には出演者のインタビューがあったり
七夕企画で抽選で出演者との撮影会が企画されたり
平日来場者には全員にプレゼントもあります。
TBSも主催者だから、テレビでの露出も数多かったですしね。
ファンが喜ぶことを主催者側も考えてくださって
周りからの盛り上がりを作っていったことも
人気となった要因だと思いました。




e0136511_10471756.jpg




次はフレンズオンアイスで
スケーターとしての高橋大輔を観に行く予定です~♪




お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます








by chee-mama | 2016-07-06 09:41 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama