タグ:お稽古 ( 44 ) タグの人気記事

e0136511_19421654.jpg







令和がスタートしました。

家族が入院したりと、
身辺あわただしく
しばらくブログの更新も
止まってしまいましたが
ゆっくりと再開したいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

フランスでは5月1日はすずらんの日。
すずらんの花は幸福をもたらす花と言われていることから
この日は日ごろの感謝の気持ちを込めて
身近な方にすずらんの花を贈るそうです。

特別な日でなくても
すべての人が常に感謝の気持ちを持って生きていけば
令和は穏やかで平和であるはず。


お花のレッスンで作ったブーケ。
ちょっと移動をしたりしていて
なかなか写真が撮影できず
時間がたってしまったため
すずらんの花も最後の力を振り絞っている時。
それでもすずらんの可愛さは変らない。
すごいですね!




e0136511_00173672.png





















by chee-mama | 2019-05-01 19:20 | お花 | Trackback | Comments(0)
e0136511_18384213.jpg





日本で一番有名な家政婦さんといったら
今は志麻さんでしょうか。

その志麻さんの新刊本は
レシピよりも自叙伝が中心となった"厨房から台所へ”
飾りのない、語るような文章で
志麻さんのまっすぐでピュアな人柄が
存分に表現されている本です。

あ~この人は只者ではない。
好きとなったらとことん突き進み追求し
だからこそ、こうやって注目されるのだと、納得。

単純に”私有名になりたいんです。”
世の中そう思っている人は反省して欲しい。
そんな簡単に、注目なんてしてもらえる訳はない。
志麻さんのように
好きなことに愛情深く、努力を惜しみない人は
なかなかいないと思う。

16歳という年齢で
バレンタインのチョコレートを
あの坂本龍馬のために作って記念館に送ったという
ほほえましいお話も。
さらにすごいのは、その時の記念館からのお手紙を
まだ大切に保管をされていること。





e0136511_18390136.jpg




実は昨年の1月
東京に大雪が降った日に
新宿のTOTOショールームで開催された
志麻さんのライブレッスンに参加をしていました。

これから雪がひどくなる・・・そんな時でしたけど
多くの方が参加されておりました。
ちょうど志麻さんもお子さんが誕生したばかりで
ご主人様がアシスタント
赤ちゃんもシッターさんが面倒をみながらも
会場で笑顔で場を盛り上げてくださったんです。




e0136511_18391731.jpg



志麻さんのレシピ本のなかから
材料を切るところから出来上がりまでを
実際に見ることができるという
貴重な体験をさせていただきました。
差し替えは一切なし。
志麻さんが色々なご家庭に行かれて
どうやって料理を進行していくかを
教えていただきました。

タイマーや計量スプーンなどは
一切使用されません。
どうしたら時間をかけずに料理を作るか。
手抜きをするのではなく
無駄な時間を省くのです。
タイマーをセットする時間を省く。
計量スプーンで量るのではなく
もっと早くはかれる方法を考える。
スプーンの洗う時間を省く・・・

そして
時間をかけた方が美味しいのであるならば
その方法を選ぶ。

いままで教えていただいていた
お料理教室やサロンとは
また、違った視点のレッスンで
とても興味深かったです。



e0136511_18393127.jpg



ライブレッスンでの衝撃的なことのひとつ。
それは塩も砂糖も調味料は
普通にコンビニなどでも売られてるようなものばかり。
昨今、お料理の教室は
フランス製だとか、イタリア製だとか
珍しいものだったり、高価なものを紹介されてることが多い。
それは、それでよいけれど
家政婦さんのお仕事で行かれたお宅に
必ずしも、そういう調味料があるとは限らないですよね。
だから、本当に誰もが簡単に手にする事のできる調味料で
美味しく作る!
それが志麻さんの、
家政婦さんであることに誇りを持って働いている姿だと思いました。






e0136511_18394691.jpg



レッスンが終わって外に出ると
大雪で大変なことになっていました。
渋谷で改札規制にあい
電車もなかなか来なかったし
大混雑で大変だったけど
そんな事よりも
心はとても暖かくて
雪のことなんて溶かしてしまうくらい
楽しい一日でした。

本にサインをいただいたり
ご一緒にお写真を撮っていただいたり。
とてもお優しい、素敵な方でした。
その時に是非ライフスタイル本を出版して欲しいと
お伝えしたのですが
今回のこの新刊に、少しだけ
フランス人のご主人様と
可愛いお子さんとの生活も描かれていて
あたたかいご家庭を垣間見ることができます。


好きなことに一生懸命取り組むこと。
今、私がしていることは
まだまだ志麻さんの足元にも及ばないな~と
気づかされた本でもありました。

31の思い出のレシピも
手に入りにくい材料は
どこにでもあるもので代用できるようになっています。

おすすめです!



e0136511_18395870.jpg




e0136511_00173672.png





















by chee-mama | 2019-03-14 00:48 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_16372666.jpg



お花のある生活をしたい!
と共に目指しているのは
パンを作ることが日常生活の中で
普通にできること。

今、師事している先生は
千葉で大人気の佐川久子先生。
千葉でのお教室にはなかなか伺えないので
不定期に行われている
横浜元町ツヴィリングで開催されているレッスンに
参加させていただいています。


秋に参加させていただいたレッスンで
教えていただいた
ちょっとオトナなシナモンロール。
マスカルポーネチーズ入りで
しっとり&コクもあり♪
すごく好みのお味なのです。

こちらはSTAUBのココットを
型に使ってやくのです。
このSTAUBを使うのも
美味しさの秘訣でしょうか。

何度も練習して
お友達に差し上げられるようになるのが
とりあえずのゴールです。
頑張ります♪




e0136511_00173672.png















by chee-mama | 2019-02-12 19:35 | パン | Trackback | Comments(0)
e0136511_16513940.jpg




私らしい写真を撮影していきたい。

いつもそんな風に思っているのだけれど
"私らしい”というのが、なかなか凡人では難しいところ。

このローストビーフサンドを撮影するにあたっても
"私らしさ”をだすには
どうしたらよいのかを考えてしまう。


とりあえず自分で好きと思えるものを集めて
今、どんな色に心を寄せられるかを見極め
それを重ね合わせていく。
そうすると、わりとしっくりと
スタイリングが整っていく。


逆に、今、流行だからと
インスタ映え狙いの物を並べたとしても
自分の中で消化できなければ
全く自分の物にならないのが
面白い。


スタイリストさんは
自分の意思よりも
クライアントさんの意向を大事にするわけで
自分がしっくりいかなくても
クライアントさんがOKならばそれでよし。
でも、きっと
心の中ではざわつくこともあるだろう。





e0136511_16522411.jpg



e0136511_16524184.jpg




最近、いつもとは違う角度から
少し写真やスタイリングを見る機会があり
どういうことを求められているか
じぶんでは何ができるだろうかを
感じることができて勉強になっている。

1枚目はスタイリング確認のために俯瞰で
2.3枚目はカメラ教室での被写体として持参して撮影


ごくごく普通の
近所のパン屋さんのローストビーフサンドも
しっとりと大人の雰囲気で表現することができていたら
大成功なのだけど。
サラグレイスで買ったトレイとリネン
アクタスで買ったカトラリー
ASTIERのカップ
みんな大好きな物。


心がざわつくものは
並べない。
これは"私らしい”スタイリングを作る時の
鉄則なのかもしれません。





e0136511_00173672.png



















by chee-mama | 2019-01-08 17:26 | テーブルフォト | Trackback | Comments(0)

e0136511_11405672.jpg



すごく久しぶりに
10年来のお友達Junkoさんの
おもてなしお料理のレッスンに参加させていただきました。


なんといっても
このプレミアムな空間。
色々なお宅に伺いましたが
この広さのすばらしいテーブルは
なかなかお見かけいたしません。
ゆったりとしていて
そして上品。

今、私がすごく重んじているのが
"品格”
Junkoさんはとても上品で美しい女性。
素敵な女性のレッスンは
自分の生活を見直すきっかけにもなり
刺激を頂いてきました。





e0136511_13070880.jpg



こういうレッスンレポって
詳しく書いてよいのか
すごく迷いました。

最近は他の方のブログ等から
レシピや盛り付け等を拝借して
まるでご自身のオリジナルのようにされる方が
多いとの声を聞いています。

特にレシピには著作権的なものがないため
誰が最初とか、わからないですものね。

Junkoさんは詳しく投稿してOKと
おっしゃると思いますが
今回は雰囲気だけお伝えしたいと思います。



e0136511_11411629.jpg



e0136511_13061059.jpg



アルコールが飲めない人のために
とても美味しいノンアルをご用意くださいました。
名前を控えてくるのを忘れましたが
箱には可愛いエッフェル塔が描かれていました。







e0136511_13051606.jpg


e0136511_13055557.jpg


e0136511_13064361.jpg





実は私にも作れるくらい
見た目よりも作りかたは簡単なレシピを考えてくださって感激。

新鮮な素材であることは当然。
特別なものもネットなどで手に入りやすい物をセレクト。
盛り付けの工夫の仕方。
短時間で同時にいくつもができるもの。
素材の組み合わせ方で普通のメニューでも
クリスマス仕様になるように仕立ててくださいました。

我が家のクリスマスメニューでも
いくつかを復習いたしましたよ。


食事の回数って限られている。
だからこそ、間に合わせではなく
美味しい物を選んでいただきたいな~
それは決して高価という意味ではなく
身体や心を満たして
すべてに栄養となっていく物を。
いままで、時間に追われる生活をしていたため
何でもいいや、と思うときもあり。
それじゃあ、不健康になるはずと大いに反省。

"食”は本当に大事
生活の基本ですよね。
そこも、新しい年を迎えるにあたって
しっかり考えていきたいと思っています。







e0136511_00173672.png











by chee-mama | 2018-12-29 13:37 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_14085000.jpg



増田由希子先生の花講座。
11月のレッスン内容は
8種類の材料を使ったスワッグでした。


私は一本の枝を二つに分けたりして
比較的こじんまりとまとめてみました。

先生のセレクトされた花材の組み合わせは
毎回とても勉強になります。
さらに、リボンのセレクトや
リボンの結び方も素敵です!



e0136511_14090685.jpg


スワッグは
このまま吊るしていると
自然にドライに変わる経過も楽しめて
2度も3度も嬉しいですね。

手もかからないし
だから、
最近良く見かけるようになったのかしら?

今年のクリスマス用の飾りの一つとして
リビングで楽しませていただきます。



by chee-mama | 2018-12-12 19:20 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_19382751.jpg




最近再開した花レッスン♪
今、大人気の増田由希子さんのお教室にうかがっています。

この日は「ガーデンローズの花束」

6本の違うバラにハーブなどをあわせて
スパイラルに束ねました。


花束を組むのは
今回で3回目。
いつも泣きそうになるくらい
うまくいかないのだけど
今回はお花にも助けられて
少し早く組めたでしょうか。





e0136511_19421870.jpg




先生のセレクトされるお花が
もう素敵で、素敵で。
毎回、とても勉強になります。

その花束を持ち帰り
お部屋に飾り、
毎日お水をかえて・・・
そんな風にお花のある生活ができることが
とても新鮮。
バラがきれいに咲いてきたので
記念撮影です。

今までだって
もちろんお花を楽しんではいたけど
センスある方のレッスンを受けることで
お花がある暮らしのすばらしさを
心から楽しめるようになったし
お花に向き合う姿勢が
前よりもずっと細やかになったと思う。

素敵な先生の出会いによって
私の花時間は
私の生活をも変化させていくみたい。

お花のほうも
少しでも上手になるように
頑張ります♪






e0136511_00173672.png










by chee-mama | 2018-10-31 20:04 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_22421498.jpg




出来上がりを
お見せするのも恥ずかしいけど
久しぶりにリースなんぞを作ってみた。
しかも花材は潔くユーカリだけだ。

おなじみのハート型の葉をしたものから
とっても大きなロブスターという名前のユーカリなど
ユーカリといっても
本当に色々あるのだと始めて知った。

もちろんこういう花材を
自分で揃えることは難しい。
だからこそ
そういう花材を選ぶ事に長けている
センスのよい先生の所に
習いに行くことは価値があるというもの。







e0136511_22422539.jpg




リースに華を添える
ベルギー製のリネンには
”あなたに笑顔を届けるため、この一輪の可愛い花を”というメッセージ

クルクルっとリースに巻きつけるだけなのに
素敵さが数十倍も膨らんでいく。
こういうセンス、見習っていきたいな~

ユーカリの香りに癒されて
作っているときも飾っている場所も
本当に気持ちが良い。

高価な宝石や洋服で着飾ることも素敵なのだろうけど
今はこういう自然のものから
多くの幸せな気分をもらえる事が嬉しく素敵って思える。





e0136511_22423888.jpg






なんといっても
プリザーブドフラワーをやっていた人だから
お行儀のよいリースにはなれていても
自然に気持ちのままに活けるような
さり気ないリースはやっぱり難しい。

同じ材料を使っても
皆さんの作品が
すべて違う物ができあがるのを拝見できるのも
お稽古の醍醐味だと思う。

お部屋のお片づけがすすんできて
花が足りないと気がづいたとき
増田由希子先生のことが頭に浮かび
先生の花講座に参加することが実現した。
このご縁に感謝。
先生のすばらしいセンスを近くで拝見できるのが
これからの楽しみ。

素敵なお花に癒される時間を
楽しみたいと思います。


その増田由希子先生の2019年カレンダーが
発売されます!
暮らしに溶け込むようなシンプルなカレンダーだそうですよ。

タイトル 「花のある暮らし カレンダー2019」
出版社 株式会社翔泳社
発売日 2018年9月6日
Amazonにて予約受付中
by chee-mama | 2018-08-27 23:44 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_00034795.jpg




みてみて!
すごく素敵な空間でしょ!
お部屋を楕円に使って
ぐる~~っと同じ楕円形の鏡がいくつも・・・

そのちょっと不思議な空間に足を踏み入れただけで
女子力が上がった気持ちになるのは
なぜでしょうか~


ここはあのメイクアップアーチスト
嶋田ちあきさんのメイクアップアカデミー
嶋田ちあきさんといえば
松田聖子さんとか大地真央さんなどを
担当されていることで有名ですよね。





e0136511_00131355.jpg




こちらのアカデミーの内装は
その大地真央さんのご主人様 
森田恭通さんのデザイン。

絶妙なグラデーションのカーテンや
楕円の鏡や
あらゆる場所の曲線は
女性らしさを最大限に引きだす空間として
最高の場所ですね~





e0136511_00030526.jpg






いつまでも女性の美と健康をあきらめちゃだめよ!と
応援してくれている集英社の雑誌MyAge
この雑誌と連携しているWebマガジンがOurAge

微妙なお年頃の私たちに
毎日が健康で楽しく過ごせる
素敵なアイデアをくださる雑誌&Webマガジン
雑誌やWeb上だけでなくて
実際にセミナーも行われているのが
体験型雑誌&Webマガジンかな~と思います。




e0136511_23505683.jpg





今回は"写真映えメイクセミナー”が開催されました。

最近ではスマホで自撮りをすることも多く
前よりも自分自身の写真を撮影することも
多くなってきているのかも。
そんな時にも心配ないメイク方法を教えていただきました。






e0136511_00051803.jpg



使用した化粧品は
もちろん嶋田ちあきさんプロジュースのBRILLIAGE
メイクはとにかく下地勝負
下地の使い方、ファンデーションの塗り方を
本当に丁寧に丁寧に教えてくださいました!





e0136511_00041742.jpg



プロフィール写真を見て
実際にに本人にお会いすると
あまりに違いすぎて、え~~と思われたり(笑)
ちょっとやりすぎ感のあるメイクや
光飛ばしすぎの写真術・・・
そういうのではなくて
自然な雰囲気が好きな私にぴったりなメイク術。





e0136511_00055898.jpg




メイクした後は
君島十和子さんの著書「十和子道」で
十和子さんを撮影なさった
プロ写真家の本多佳子さんによるポートレート撮影♪

本多桂子さん
すごくスレンダーで
なんとピンヒールはいて撮影してる!
その姿、かっこいい!!
こんな素敵なフォトグラファーに
撮影していただけるチャンスは
そうそうないので
すごく嬉しいです!

すっぴんみせちゃってるので
みなさん、一泊旅行にご一緒したのと同じですよ~という
スタッフの方のお話に一同大爆笑!
素敵な空間で
とても和やかで楽しく
そして内容はとても濃い~~という時間をすごせました。
ありがとうございました。

女性の笑顔は
世界を幸せにすると思います。
皆さん笑顔で毎日を過ごすために
こういうセミナー参加されるのはいかがですか?

メイクだけでなく
似合うお洋服の選び方やウォーキング
お部屋の整理術など
色々なセミナーがあります。
これからのセミナーも要チェックです!!






e0136511_00173672.png







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。




by chee-mama | 2017-12-20 11:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_23503123.jpg



すっかりご報告が遅くなってしまいました。

9月末ごろ
エキサイトプラチナブロガーでいらっしゃる佐川久子先生
元町ZWILLING Cooking Studioで開催された
特別レッスンに参加してまいりました。

佐川先生といえば
青山の星付レストラン”ランベリー”のアドバイザーもなさっており
10月20日にソウルにオープンした「Cafe L´embellr」では
先生の「パリ風ブリオッシュ」が
岸本シェフによって「Madam Hisako」と名付けられて
メニューに!!
先生のご活躍、すばらしいです!!


都合により私は
佐川先生の通常レッスンには参加できないため
ZWILLING Cooking Studioでのレッスンは
佐川先生に直接教えていただける楽しみ時間です。





e0136511_17000498.jpg



今回は佐川先生のお得意な分野ではないかしら~と思える
ブラック&ホワイトでまとめられているテーブルです。

先生の出張レッスンのため
先生の私物を色々おもちになることは難しいこととおもいます。
ZWILLING社が取り扱われているstaub製品など
スタジオにあるものを組み合わされて
誰も真似できないようなテーブルを披露してくださり
いつもさすがだな~と思っております。




e0136511_00362573.jpg



レッスンは先生のデモンストレーションを拝見して
生徒はお味見をさせていただくスタイル。

私が先生のレッスンで一番すばらしいと感じることは
何だと思いますか?
お味もテクニックもすばらしいのはもちろんなのですが
食材に対して先生が
本当に愛情を持って接していらっしゃるということです。

色々な先生のレッスンを拝見してきましたが
食材を雑に扱われる方に出会うと
ちょっと淋しく感じてしまうのです。
それが佐川先生にはありません。

とても丁寧でやさしい。
それはきっと先生が食材に対して
感謝と愛情を持っていらっしゃるからではないでしょうか。

そういう先生に出会えて
私はとても嬉しく思っています。




e0136511_00380839.jpg



すばらしい先生のお料理やテーブルセッティングに
興味を持たれている方が多いようですので
とても和やかなレッスンだったことが伝わればと
私自身の備忘のために
少しお写真を掲載したいと思います。





e0136511_00422985.jpg



豚肉の味噌漬けも
ちょっと一手間で極上のお味に。
そして盛り付けの仕方も
ピンチョスにするだけでパーティーにもokになりますね。




e0136511_16375156.jpg



大人のハロウィンにぴったりの
黒いサンドイッチ♪
何をどのくらいの配合だかは秘密ですが(笑)
先生のふかふかのパンに美味しいクリーム
二種類のぶどうのサンドイッチは
すばらしく美味しい♪

主役はパン?
それとも中に挟むもの?
どちらも殺さず、どちらも主役級のサンドイッチを
私は作れる自信がないわ~

いやいや
ぶどうがあるうちに
復習しなくちゃね。



e0136511_00441504.jpg



黒いサンドの中の色が
先生らしいな~と。
普通の方なら、マンゴーとか柿とか挟みそう。
それはそれで美味しいけど
ここがオレンジや黄色でなくて
紫&グリーンというところが
素敵なのです!





e0136511_00435184.jpg


今、気がつきました!
ピンチョススタイルになった味噌漬けにも
サンドイッチと同じ配色のオリーブが!
さすが~~




e0136511_17522250.jpg




モチモチしているニョッキのおソースも絶品。
ベビーリーフの添え方もおしゃれ。
とてもさりげないけどセンスを感じますよね♪





e0136511_00461754.jpg



デザートも真っ白で
イチジクとカカオニブという
女子には嬉しいものをさり気なくプラスされるところが
やっぱりさすが♪


今回も楽しく、そして美味しくレッスンを受講させていただきました。
佐川先生をはじめ、アシスタントの方
ZWILLINGのスタッフの方々
ご一緒くださいました皆様
ありがとうございました!

次回も参加できますように♪











e0136511_00173672.png








にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。




by chee-mama | 2017-10-23 19:36 | おけいこ | Trackback | Comments(0)

写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama