e0136511_9363488.jpg


沢山の美味しいジャムを作られる方がいらっしゃいますが
今回、藤野真紀子先生のブログ
”おいしい~!”と絶賛されていたので
さっそくHPを探して注文してみましたの。

田中博子さんの栗のジャム♪


e0136511_937293.jpg


栗の食感を残しているので
画像のようにツブツブが入っています。


e0136511_9392710.jpg


小さいサイズの瓶(100グラム)だと
瓶を抱えて全部食べてしまいそう♪
コトコト栗を優しい味に炊き上げた
甘さ控えめなお味がとっても美味しかったです。

田中博子さんのブログによると
メレンゲにリコッタやマスカルポーネをつけて、栗ジャムを添えたら、
簡単モンブラン!
確かに~^^
さっそくやってみようかな~と思います♪


田中博子さんは
横浜の名店 
ノインシュプラーデン(ウィーン・フランス菓子)にて勤務なさったのち
藤野真紀子先生に6年間師事。
その後フランスでお勉強なさり、
アルザス地方にある「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」にて
ジャムの妖精とも呼ばれ、世界中で注目されている
Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)のもと1年間働き、
アルザス地方伝統の菓子や料理、ジャムづくりを学ばれたという
素晴らしい経歴を持たれた方です♪
HPではジャムの作り方も配信なさっています。
ご興味のある方はごらんくださいね♪


田中博子さんのブログはこちらです  ☆☆☆
# by chee-mama | 2012-10-11 09:56 | フォトスタイリング | Trackback

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama