e0136511_10222659.jpg


今回、中軽井沢のハルニレテラスに行ったとき
お土産のために
SAWAMURA”のシュトーレンを買いました。


お土産にするつもりでしたので
ラッピング付きというのを買いましたら・・・
なんだか布に包まれて
面白いラッピングだわ~~と思ったの。

よく見るラッピングは
お砂糖がぐるっとまぶされているので
セロファンで全体を包んで
その上にリボンがかけられていたり
箱に入っていたり・・・
こんな風に布に包まれているのは
初めてみたのでした。


添えられた説明書をよんでみると
そうか~~と納得
このシュトーレンの独特の形は
ゆりかごに包まれている
幼子イエスを見立てているのだそう。

食べることばかりの私は
お菓子のいわれなど
よく知らないことが多いので
シュトーレンがドイツのパンで
クリスマスまでの4週間にあたる
アドベントの時期から毎日一切れずつ食べながら
クリスマスの訪れを楽しみにすごす~
なんていうことくらいは知っていても
形のことはしりませんでした。

ちなみに
シュトーレンにまぶした粉糖は
イエスが生まれたころに降った”雪”を表しているそうです。

”SAWAMURA”のラッピングには
リボンがついていなくて
ちょっとゴロ~ンって感じでしたので
おリボンとそして青い芽がついた木の枝は
私が添えてみました♪
可愛くなったかしら~
# by chee-mama | 2012-12-19 10:49 | 軽井沢 | Trackback | Comments(2)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama