e0136511_11571571.jpg



みんな大好きSTAUBを取り扱っている
ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン株式会社
9月に発売予定の進化したナイフ
"TWIN Fin Ⅱ"のプレス発表会のレポの続きです。


”ナイフは料理人の大切な手である。”と話されたのは
外苑前の「リストランテ アクアパッツァ」
イタリアンの巨匠 日高良実シェフ

料理を始めた40年位前に揃えられたという
大切なツヴィリング製のナイフを見せてくださいました。

良いものは丁寧にメンテナンスをすれば
長く使えるもの。
何度も研ぎ直されてブレードがこんなに変ってしまっても
手になじんだナイフは
手放す事ができない、まさにシェフの"手”なのでしょう。


長年ツヴィリングのナイフを使用されている日高シェフによる
新作の"TWIN Fin Ⅱ"を使っての
デモンストレーションが行われました。




e0136511_11595882.jpg




まずはトマト。
周りが硬く、中がとてもやわらかい物の代表として
ナイフのデモンストレーションでは
よく使われる食材ですね。

見ていてびっくりしたのは
ナイフをトマトに当てただけなのに
す~と刃が入っていくよう。
力を入れることなく
スパッと切れるといことは
食材を痛めなくて
滑らかな口当たりに仕上がるということですね!





e0136511_11574028.jpg

e0136511_11581642.jpg







"TWIN Fin Ⅱ"のラインナップは6種類
素材にあったナイフで切れ味を見せてくださいます。

シェフナイフ(刃渡り20センチ)では大きな鰆をカットして
カルパッチョを。






e0136511_11584169.jpg
e0136511_11585848.jpg




マルチパーパスナイフ(刃渡り16.5センチ)では
玉ねぎや大根をカットしてサラダを。




e0136511_12021140.jpg



あまりの切れ味の良さにびっくりされたのか
予定にない玉ねぎのみじん切りも
やってみましょう~と
披露してくださいましたよ。




e0136511_11591349.jpg





シェフが使うから切れ味よくみえるんじゃない?
そんな意地悪な事言う人、いるかもしれませんよね。
この体験型プレス発表会では
参加したすべての人が
実際にナイフの切れ味を確かめることができたのです!





e0136511_12533250.jpg
e0136511_12534277.jpg

e0136511_12565004.jpg







みてみて!
このトマトの薄さ!!!

本当に軽く動かすだけなのに
す~~と驚くほどの切れ味!!!

お料理を普段なさらないようなメディアの方も
毎日お料理されている専門家の方も
すべての方が驚く、この切れ味で
会場内からは歓声が沸き起こりました。






e0136511_12001827.jpg






すごい、すごいと言いながら
プチトマトの皮もスルスルと。




e0136511_12011286.jpg


e0136511_13183385.jpg





バゲットとだって
軽る~くこの薄さに切れちゃいます。




e0136511_12563222.jpg





あまりの切れ味にお怪我される方が出たら大変と
ツヴィリングドクターとナース(モデルさんです)も待機!
この演出はさすがとしかいえません。





e0136511_13224613.jpg





切れ味は刃の問題だけではなく
手になじむ感触が大事だと
実際に持って、カットすることで
実感いたしました。

前回の記事でお伝えした
イベントの最初に行われた三つのナイフのブラインドテストの結果も
50パーセントの人が"TWIN Fin Ⅱ"を
持ちやすいと答えたそうです。







e0136511_11555486.jpg





"TWIN Fin Ⅱ"の切れ味と同じように
滑らかな日本語を話される
代表のアンドリュー氏

"最高の物を持つ喜び”というカンパニースローガン

人気におぼれることなく
常に進化を続けていくことで
最高の物を消費者に届けてくださる努力をされている会社。
だからこそ、人気は継続し続け
そしてファンが増えていくのでしょう。
それが伝わってきた
すばらしいプレス発表会でした。





e0136511_13094099.jpg




食洗機も対応できるという嬉しい情報もあり
9月の発売が待ちきれない私は
どのサイズを購入しようかと検討中です。

皆さんも是非
9月の発売の際にはこの切れ味を体験してくださいね!





e0136511_00173672.png















# by chee-mama | 2018-07-07 13:38 | おきにいり | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama