<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0136511_17134627.jpg

軽井沢って
パンケーキとかフレンチトーストとか。。。
ちょっと甘い系を得意にするカフェが多いのだけど
軽井沢でハンバーガーが食べたくなったら
迷わずここへどうぞ!


coffee House SHAKER


中軽井沢駅から徒歩だったら5分くらいかしら。
国道18号線を追分方面に坂を少し登った右側に注目していると
曲がるところに看板があるから
そちらを入っていってね。





e0136511_17434001.jpg


久しぶりに伺ったのですが
オーナーさまのインスタグラムを毎日拝見しているから
全くお久しぶりという感じには思えず。。。
そこがSNSの良さでもありますね。





e0136511_17002532.jpg


e0136511_17201937.jpg




オーナー様はアウトドアの達人としても
超有名な方。
キャンプや釣りが趣味のお客様も
沢山いらっしゃっているみたいですよ。

私はアウトドアには明るくないけれど
お道具って見ているだけでも
ワクワクするものですね~
インテリアとして飾ってあるものから
会話も弾んだり
そこからアウトドアに興味をもたれたりする方も
いらっしゃるかも知れませんね。





e0136511_17204587.jpg

e0136511_17234222.jpg



このカウンターの向こうで
美味しいものを作ってくださいます。
只今人気のメニューは
ハンバーガーなのだそうです。

おばさんが大口開けていただくのは
ちょっと恥ずかしいかな~とか思ったけど
久しぶりにハンバーガー食べたくなちゃったから
頂いちゃおう~♪

キュッと潰せば大丈夫ですよ~って
アドバイスをいただいて
美味しくいただきました!



e0136511_17261447.jpg



バンズはなんと同じ中軽井沢の人気パン屋さんhaluta製
パティはWとかも注文できたみたい。
とりあえず、これは一番シンプルのを注文したつもり。
新鮮お野菜とのバランスもと~てもよくって
これは人気になるわ!




e0136511_17414533.jpg



美味しいコーヒーもハンドドリップで♪
オーナー様の愛情もたっぷりで
ほっこりします。




e0136511_17425119.jpg


e0136511_17190480.jpg




国道からちょっと入っただけなのに
ここはゆったりと時が流れている感じ。

夏の特製ジンジャーエールも最高なので
それもお目当てに行きたいな。

こちらはワンちゃんokですよ。
みなさまも軽井沢で素敵な時間をおすごしくださいね。




e0136511_17431049.jpg




coffee house SHAKER
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3460-16
0267-45-8573





e0136511_00173672.png










by chee-mama | 2018-07-29 18:45 | 軽井沢 | Trackback | Comments(1)
e0136511_09495899.jpg




避暑地として名高い"軽井沢”も
今年は暑くて~とニュースになるほど。
通常7月の平均気温が19度なので
クーラーが必要ないと感じておられるご家庭が多いのですが
さすがに今年の暑さには耐え切れず
現在、電気屋さんはクーラーの設置で大忙し。
8月中旬まで休みなしだそう。

中軽井沢の図書館などの公共施設へ涼みに行かれる
学生さんやおば様たちのインタビューとか
室内温度6度のカーリング場が大人気で通常の4倍の来場者!
なんていうニュースが毎日放送されてます。

軽井沢=避暑地ではなく暑い場所
という、イメージがつかないと良いけれど・・・と
ちょっと心配してしまいます。







e0136511_09585209.jpg



暑い中、愛犬もさぞかしつらいだろうと
ランチの時はお部屋でお留守番させようと思っていたのに
一緒に行く~と後追いされたので
お散歩がてら"信州そば処 きりさと”さんへ行く事に。
こちらのお店は屋根付テラスでワンちゃんokです。


"信州そば処 きりさと”さんは
厳選されたそばの実を
石臼でその日の分だけ挽くという
こだわりの二八そばが味わえるお店です。

私は天ぷらが大好きなので
いつも天ぷらそばを注文。
こちらは大えび付の天ぷらなんですよ~♪



e0136511_09570300.jpg




おそばとうどんの両方が味わえる
”きりさとセット”が看板メニューだと思うのですが
今回はおそばだけのメニューにしました。
風味豊かなお蕎麦と衣サクサクの天ぷら
冷たい~蕎麦茶も美味しくて
ちょっと暑くても、風が気持ちよい日陰で
愛犬とのランチを楽しむことができました。







e0136511_10252535.jpg







店内は黒を基調としたモダンな雰囲気。
畳敷きのお座敷とテーブル席があります。
ワンちゃん連れでなくても
テラス席をご利用になる方も多いです。
場所はプリンス通り
晴山ゴルフ場の並びで駐車場もあり。
大きな白い暖簾がかかっているので
わかりやすいですよ。





e0136511_10330328.jpg


cheeちゃんも渋滞気になる?


プリンス通りは
軽井沢ショッピングプラザ(アウトレット)の駐車場待ちの列ができるために
大渋滞となることがある道なのです。
この日は三連休の中日(7月15日)
私が知る限り一番の大渋滞の日でした。
アウトレットの閉店時間は20時なのにもかかわらず
18時になっても長い渋滞が続いていました。
しかも、反対車線はお帰りになる方が碓井軽井沢インターに向かう道。
両車線とも大渋滞とは
どれだけの方がこの日にいらしていたか気になります。




みなさまも軽井沢で素敵な時間をおすごしくださいね!



e0136511_00173672.png




















by chee-mama | 2018-07-25 10:48 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

e0136511_12185151.jpg




軽井沢の魅力のひとつとして
美味しいパン屋さんや美味しいコーヒーの飲めるお店が
沢山あること。


美味しいパン屋さんの筆頭に上げられることの多い

”ベーカリーショップSAWAMURA”

今では都内などでもお店が展開されているため
軽井沢では。。。という特別感は薄れつつありますが
軽井沢にいったら、是非立ち寄りたいお店のひとつであることは
変わりません。

ここでパンをお土産に買われる方も多いようですが
軽井沢限定商品があるのをご存知でしょうか。

信州の赤ワインをたっぷり練りこみ
4種のナッツ、3種のドライフルーツ入り
イチジクの味がアクセントとなっている
"パン・オ・バン信州” (写真でいうと右側の生地が赤い方)


沢村のオリジナルブレンドを練りこみ
チョコレート、コーヒー豆、ナッツ&ドライフルーツたっぷりの
"パン・オ・カプチーノ”

どちらも1本で購入すると税込み4000円前後なってしまうという
お高いパンではありますが
お店では1/4本から買えるのが嬉しい。


今回両方を食べ比べしてみて
両方ともとても美味しいですが
お酒がいただけない私なので
ワインの物よりもカプチーノのほうが
どらか絶対に選べ!といわれたら選ぶかな。

高いパンだから・・・というわけではなく
この手のハードパンは
ナイフ片手に薄く切っては食べ
切っては食べ・・・みたいな食べ方をするのが好き♪


軽井沢のお土産に
軽井沢限定をセレクトするのは
いかがでしょうか♪

皆様も
軽井沢で素敵な時間をおすごしください。



e0136511_00173672.png


















by chee-mama | 2018-07-22 11:40 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_13415706.jpg


こう暑いと喉越しよく
冷たいデザートが食べたくなります。
今日は4月に鎌倉にオープンしたジェラート屋さん

”GELATERIA SANTi " をご紹介します♪





e0136511_09133388.jpg





鎌倉駅を小町通と反対側の西口側に降りて
御成通りを海方向に歩いていくと
左側に可愛い看板を発見することができます。
この看板をみつけたら左側に注目!




e0136511_09131009.jpg




細い路地の奥に
可愛いお店がある!ある!




e0136511_13012900.jpg




店舗名はなくて
大きくGELATOの文字だけ~♪




e0136511_13015726.jpg





お店の中にはジェラートケースがドンと構えています。
こちらはイタリアから輸入したという蓋付のジェラートケース。
中が見えないから
いままでサーティーワンなどで代表されるように
中身が見えるアイスクリーム屋さんで買うことに慣れていると
買う立場としては何を買っていいか
ちょっと迷うけど
品質のことを考えると
やはり光や空気、湿気などからジェラートを守る事ができる蓋付は
お客様にとっても良い事になりますよね。




e0136511_13020784.jpg



コーンも大好きなんですが
大人なので食べやすいカップで頂きます。
このカップの柄も可愛い~♪



e0136511_13022785.jpg

e0136511_13030389.jpg


e0136511_13031868.jpg



こちらのオーナー様ご夫婦は
イタリア旅行に行かれたときに
ジェラートの味に魅了され
イタリアで勉強されての出店です。

新鮮な素材で作るの一番と
鎌倉近くの生産者さんの物をなるべくつかったり
もちろん身体のことを考えて人工添加物もなし。
旬を感じてほしいと
固定的なメニューというのではなく
その時に美味しいもので作ってくださるジェラート。
しかも12種類。

もっと色々作りたいけど
12種類しか提供できないのがもどかしい・・・ともおっしゃるほど。

色々な国をめぐられて
豊かな発想なもとに作られるジェラートは
他のお店にはない発見があります。

オーナーさまがイタリアで出会い魅了された
本物のジェラートに
オーナーさまの愛情がさらにプラスされて
最上級の物に仕上がっていると思います。

鎌倉におでかけの際は
是非、お立ち寄りくださればと思います。







e0136511_13033265.jpg





お店をくるっと裏側に周ると
江ノ電が見えるお席がありますよ。
鎌倉駅はこのすぐ左側だし
線路までこの近さ。
江ノ電好きの方には
最高のお席がご用意されています。






e0136511_13035266.jpg



イタリアに行かなくても
本物の味が楽しめるお店です。
お勧めです!!




e0136511_09125816.jpg













by chee-mama | 2018-07-19 14:12 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)
e0136511_14252116.jpg





中軽井沢ハルニレテラスに
新しいお店がオープンしましたよ。



e0136511_14254662.jpg



前に中華料理店があった場所に
フォレストライフをお手伝いするショップ

"MORIASOBI"(モリアソビ)



e0136511_14260311.jpg


e0136511_14261741.jpg


森の中での滞在やアクティビティを
楽しい時間にするための
センス抜群のアウトドア用品販売や
グリーンデザインなどの相談に乗ってくださるお店。
素敵な別荘の一室に訪れたような店内。
お気に入りが見つかりそうです。




e0136511_14263048.jpg


そして入口近くには
かき氷カウンターが!


e0136511_14264651.jpg






可愛いお姉さん達が
大人のかき氷を作ってくださいますよ。

お口さっぱりのかき氷は
軽井沢の森を散策中
水分補給にぴったり。

今回私が選んだのは
"白桃とルバーブのかき氷"
南信州で栽培された朝採れ白桃と
軽井沢産ルバーブ
程よい甘さと酸味のハーモニーは
とっても贅沢よ〜





e0136511_14265943.jpg



ハルニレテラス内には
あちこちにベンチがありますから
お気に入りの場所で
召し上がれ。


皆さまも素敵な軽井沢時間を
お過ごしくださいね。

by chee-mama | 2018-07-14 22:11 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

e0136511_11571571.jpg



みんな大好きSTAUBを取り扱っている
ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン株式会社
9月に発売予定の進化したナイフ
"TWIN Fin Ⅱ"のプレス発表会のレポの続きです。


”ナイフは料理人の大切な手である。”と話されたのは
外苑前の「リストランテ アクアパッツァ」
イタリアンの巨匠 日高良実シェフ

料理を始めた40年位前に揃えられたという
大切なツヴィリング製のナイフを見せてくださいました。

良いものは丁寧にメンテナンスをすれば
長く使えるもの。
何度も研ぎ直されてブレードがこんなに変ってしまっても
手になじんだナイフは
手放す事ができない、まさにシェフの"手”なのでしょう。


長年ツヴィリングのナイフを使用されている日高シェフによる
新作の"TWIN Fin Ⅱ"を使っての
デモンストレーションが行われました。




e0136511_11595882.jpg




まずはトマト。
周りが硬く、中がとてもやわらかい物の代表として
ナイフのデモンストレーションでは
よく使われる食材ですね。

見ていてびっくりしたのは
ナイフをトマトに当てただけなのに
す~と刃が入っていくよう。
力を入れることなく
スパッと切れるといことは
食材を痛めなくて
滑らかな口当たりに仕上がるということですね!





e0136511_11574028.jpg

e0136511_11581642.jpg







"TWIN Fin Ⅱ"のラインナップは6種類
素材にあったナイフで切れ味を見せてくださいます。

シェフナイフ(刃渡り20センチ)では大きな鰆をカットして
カルパッチョを。






e0136511_11584169.jpg
e0136511_11585848.jpg




マルチパーパスナイフ(刃渡り16.5センチ)では
玉ねぎや大根をカットしてサラダを。




e0136511_12021140.jpg



あまりの切れ味の良さにびっくりされたのか
予定にない玉ねぎのみじん切りも
やってみましょう~と
披露してくださいましたよ。




e0136511_11591349.jpg





シェフが使うから切れ味よくみえるんじゃない?
そんな意地悪な事言う人、いるかもしれませんよね。
この体験型プレス発表会では
参加したすべての人が
実際にナイフの切れ味を確かめることができたのです!





e0136511_12533250.jpg
e0136511_12534277.jpg

e0136511_12565004.jpg







みてみて!
このトマトの薄さ!!!

本当に軽く動かすだけなのに
す~~と驚くほどの切れ味!!!

お料理を普段なさらないようなメディアの方も
毎日お料理されている専門家の方も
すべての方が驚く、この切れ味で
会場内からは歓声が沸き起こりました。






e0136511_12001827.jpg






すごい、すごいと言いながら
プチトマトの皮もスルスルと。




e0136511_12011286.jpg


e0136511_13183385.jpg





バゲットとだって
軽る~くこの薄さに切れちゃいます。




e0136511_12563222.jpg





あまりの切れ味にお怪我される方が出たら大変と
ツヴィリングドクターとナース(モデルさんです)も待機!
この演出はさすがとしかいえません。





e0136511_13224613.jpg





切れ味は刃の問題だけではなく
手になじむ感触が大事だと
実際に持って、カットすることで
実感いたしました。

前回の記事でお伝えした
イベントの最初に行われた三つのナイフのブラインドテストの結果も
50パーセントの人が"TWIN Fin Ⅱ"を
持ちやすいと答えたそうです。







e0136511_11555486.jpg





"TWIN Fin Ⅱ"の切れ味と同じように
滑らかな日本語を話される
代表のアンドリュー氏

"最高の物を持つ喜び”というカンパニースローガン

人気におぼれることなく
常に進化を続けていくことで
最高の物を消費者に届けてくださる努力をされている会社。
だからこそ、人気は継続し続け
そしてファンが増えていくのでしょう。
それが伝わってきた
すばらしいプレス発表会でした。





e0136511_13094099.jpg




食洗機も対応できるという嬉しい情報もあり
9月の発売が待ちきれない私は
どのサイズを購入しようかと検討中です。

皆さんも是非
9月の発売の際にはこの切れ味を体験してくださいね!





e0136511_00173672.png















by chee-mama | 2018-07-07 13:38 | おきにいり | Trackback | Comments(0)

e0136511_18020703.jpg




みんな大好きSTAUBを取り扱っている
ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン株式会社

ツヴィリング史上、売上数最多という
伝説のオールステンレスナイフ "TWIN Fin"

オールステンレス一体型の
機能と美しさを兼ね備えたナイフの使い心地のよさは
多くのファンがいることから立証済みですが
さすがツヴィリング社。
それに溺れることなく
最新テクノロジーと素材研究に
なんと14年の歳月を費やし
その成果として
前回を上回るすばらしいナイフが誕生したのです。

その名は"TWIN Fin Ⅱ"



e0136511_18013096.jpg



今年の9月に発売予定。
その前のプレス発表会に伺うことができましたので
すばらしいナイフを皆さまにも
発売前に知っていただけたらと思います♪

今、ナイフを買おうと思っているあなた!
どうぞ9月まで
お待ちくださいね!






e0136511_18033859.jpg

e0136511_18445212.jpg




今回のプレス発表会は
参加体験型の楽しい会でした。

まず入り口ではこんなこと。

三つの穴に手を通すと
そこにはそれぞれナイフがセッティングされています。
実際にナイフを握って下ろしてみます。
ナイフ自体は見えないようになっているので
どこのメーカーのナイフかはわかりませんが
一番握り心地がよく
振り下ろしやすいのはどれかを選ぶというものでした。




e0136511_18030576.jpg

e0136511_18024065.jpg

e0136511_18025248.jpg




3つの中のひとつは
普段、私が使っているメーカーのものだと
すぐにわかりました。
ちょっと持ち手に特徴があるからです。
比べてみると他のものよりも重いな~とも感じました。
ナイフはある程度重さもあっていいと思っていましたが
それも作業効率がアップされるような
バランスがあってこそ。
ナイフなんて形も似ているし
それほど違いはないと思っていましたが
とんでもない!
握り心地も振り下ろした感じも
メーカーによって全く違うものだと
比べてみて改めて感じました。





e0136511_18520192.jpg




e0136511_19005666.jpg






会場となったのは外苑前の"リストランテ アクアパッツア”

有名雑誌社の方や
著名なインスタグラマーの方々が集まる中
世界で始めてこの会場で
美しいフォルム、そして切れ味最高という
進化したオールステンレスナイフが姿を現し
切れ味をこの目で見ることができるのです。
そのデモンストレーションは
アクアパッツアの日高シェフによるものでした。


次ではそのデモンストレーションを。
切れ味のすばらしさをご覧いだきますね!





e0136511_18044939.jpg



笑顔の素敵なツヴィリングの社長さん♪
以前、STAUBのファンイベントでもご一緒させていただきました。




by chee-mama | 2018-07-02 19:21 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama