明月院ブルーに抱かれて♪ ~北鎌倉明月院~

e0136511_13430777.jpg




6月は紫陽花の季節。
特に鎌倉は紫陽花の名所が多く
観光客が沢山いらっしゃる時期ですね。

どうしても明月院に行ってみたい!という友人達と
梅雨空の中、大人の鎌倉散歩に出かけました。





e0136511_13412579.jpg



鎌倉の二大あじさい寺といったら
長谷寺と明月院

大混雑の時期
両方をめぐるお散歩は無理と判断し
明月院に絞ることにしました。
待ち合わせは8時半の開門にあわせて
北鎌倉駅に8時半ちょっと前に。
誰も遅れることなく時間前に集合。
美しい紫陽花を見たい~という気持ちが
ここに象徴されていました。

明月院前には
すでに開門を待つ方の列ができていましたが
平日だったこと
すぐにでも雨が降り出しそうな曇り空だったためか
すんなりと入場することができました。
入場するのに何時間もかかると
覚悟していたので
ちょっとほっとしました。





e0136511_13425330.jpg




まず撮影のために皆さんが並んでいたのは
この石段の紫陽花
昇りきった場所に見学者がいらしたカットしか
撮影できませんでしたが
無理に画処理するのはやめました。






e0136511_13430777.jpg



こちらも明月院での撮影スポットのひとつ
"花想い地蔵”

イヤリングやネックレスをした
おしゃれなお地蔵様。
冬には毛糸のケープなども
お召しになるようです。





e0136511_17323240.jpg

e0136511_17264781.jpg



明月院の紫陽花は”明月院ブルー”と言われて
8~9割が青いヒメアジサイです。

青い紫陽花にするために
土の成分を調整されていると聞きました。

背丈も高いものが多いので
まるで”明月院ブルー”に抱かれるように
お散歩できるのが最大の魅力。
時間ができたら
咲き始めの薄い青色の時期から
だんだんと色濃くなる様を
見て行きたいな~と思います。





e0136511_13435784.jpg

e0136511_13441148.jpg


e0136511_13442591.jpg



入り口近くには
青色以外の珍しい紫陽花も少しだけありました。





e0136511_13444184.jpg



”悟りの窓”の前も長蛇の列。
きちんと整列して撮影の順番を待ちます。
窓の向こう側も庭園になっているため
人が入り込んでしまう事も、しばしば。

お隣はご朱印帳の受付場所。
4人くらいの方が対応されているようなので
意外と時間がかからないそうです。

この時期しか見ることのできない光景は
混雑覚悟でも行ってみる価値はあるものです。
美しい"明月院ブルー”に心をゆだねてみてください。
間違いなく安らぎの時間をすごせます。


晴れて青空の下の紫陽花も素敵だけど
どんより湿気を帯びた日の紫陽花も
風情があって素敵でした。
なのでお写真、ちょっとアンダーであります。





e0136511_00173672.png













トラックバックURL : https://cheemama.exblog.jp/tb/27354523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chee-mama | 2018-06-22 17:44 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama