スタイリングのヒント♪ 一番簡単なストーリーの作り方

e0136511_14554177.jpg



先日お会いした方に
”cheemamaさんのお写真からはストーリーを感じます。”
とお言葉を頂戴いただきました。

常に意識している事なので
私にとって最大のお褒めの言葉!
ありがとうございます。

そのストーリー
一から作り上げるのって本当に難しい。
どうしたらいいの?と多くの方から質問を受けます。

ストーリーを作るとき
誰でも簡単に作る方法のひとつは
動きを感じるスタイリングをするということです


静止画像なのに動き?

静止画ですが、
今まさに動こうとしていたとか
動いている途中を切り取っているとか。

そういうスタイリングを作ろうとした時
最大の見方となるのは
その動きをしている時に使っているお道具
なのです。

たとえば"はさみ”

封を切ってお手紙を読もうとしているシーン。
お花を切って活けているシーン。
プレゼントをするためにラッピングをしているシーン。

日常、はさみを使うシーンは色々ありますよね。
ただお花だけのお写真よりも
お花の横にはさみがあることで
活けている動きを感じさせることができたりするわけです。

その際
それぞれのシーンにぴったりのはさみを使う事も重要
私は写真のものを
シーン別に使い分けています。



※”スタイリングのヒント”については
私が実際に経験して感じたことを記載しています。
いわゆる写真教本やお教室などで”良し”とされていることと
違うこともあるかもしれません。
あくまで個人の感想や考えとしてご了承くださいね。





e0136511_00173672.png













トラックバックURL : https://cheemama.exblog.jp/tb/27266669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chee-mama | 2018-05-10 14:00 | フォトスタイリング | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama