e0136511_1020348.jpg



意外とやっかいなカトラリーの位置
前回の続きです。

びよ~~んと長く見えてしまうのは
特に斜め上からの撮影のときです。

カトラリーの柄の部分のラインが強調されて
主役よりも目だってしまうのも
どうかな~と思うところです。

そんな時
私は、お皿の後ろ側においてみています
主役はあくまでもお料理ですから
カトラリーはなるべく控えめにが鉄則です。

カフェレストランだと出された物を取り替えることはできないけれど
ご自宅で撮影されるときは
カトラリーならなんでも良いわけではなくて
主役の色や雰囲気にぴったり合った物
選ぶと成功しますよ。




”スタイリングのヒント”については私が実際に経験して感じたことを記載しています。
いわゆる写真教本やお教室などで”良し”とされていることと違うこともあるかもしれません。
あくまで個人の感想や考えとしてご了承くださいね。



e0136511_00173672.png









# by chee-mama | 2018-05-20 16:52 | フォトスタイリング | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から、素敵な雑貨や美味しいものなど心に響いたものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama