e0136511_14554177.jpg



関東地方も梅雨が明け
近所の公園では
セミの大合唱が始まっています。

やっと夏らしくなるでしょうか。
暑いのも苦手だけど
ジメッとした天候はもっと苦手なので
梅雨明けはうれしい。

地味にコツコツと家の中の整理をはじめていますが
整理に集中できるわけでないので
いつも中途半端で終わってしまいます。

物を減らせないのなら、増やさない。
でないと無尽蔵に物が増えていく。
とにかく、物が増えることは止めなくちゃ。
でも、何もかもだとストレスたまっちゃうから
食べてなくなるとか、すぐに消えてなくなる物とか
それは許すことにしています。
なので最近のスタイリングをしている写真は
食べ物ばっかりね(笑)


写真は紙や糸や布を
一度も切ったことのないはさみたち(笑)
たまには、食べ物以外も撮影したくなって
身近にあるものを集めてみました。
どれも大好きな色や形。
こういうコレクションは捨てられません♪

タッセルのついているのはフランスのsajouのもの。
あとは軽井沢ショッピングプラザのベターリビングや
自由が丘などのアンティークショップなどで
購入しました。

こういうものって
持っているというだけで嬉しいの。
その気持ち、わかってもらえるかしらね~

私に断捨離は無理なのかな~



軽井沢ショッピングプラザ ベターリビング
   http://www.karuizawa-psp.jp/page/shopguide/detail/?id=114

 本社は東京目黒区。
 軽井沢で代官山などで売られているような雑貨がある貴重なお店です。

 


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます















by chee-mama | 2016-07-28 15:21 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)


e0136511_00472860.jpg




軽井沢といったら
やっぱり旧軽井沢銀座ははずせません。
ただ、ブラブラとお散歩するだけもよし
カフェやレストランで
おなかを満たすのもよし。

シーズン中は
駅前のショッピングセンターの次に
人が集まる場所ですね。



e0136511_00472935.jpg





賑やかな場所も
ちょっとだけ奥の道に入るだけで
また違う雰囲気があり
様々な良さを楽しめるのも
軽井沢の魅力





e0136511_00472910.jpg





こちらは以前にもご紹介した
”アトリエサジロ”
    ストーリーを感じるお店~Atelier Sajilo~
    http://cheemama.exblog.jp/22410523/

ネパール・カレー料理
”サジロカフェフォレスト”の隣にあります。

   サジロカフェの今年の記事
   http://cheemama.exblog.jp/24360732/







e0136511_00472952.jpg





インスタグラムでも
kがつくほどのフォロワさんがいらっしゃる
人気抜群のオーナー
センスの良さはおりがみつき。

サジロカフェのオーナーの奥様であり
建築家でもいらっしゃいます。






e0136511_00473031.jpg





決して広くはないけど
コーナーごとに
お洋服だったり
キッチングッズだったりが
センスよく並びます。

”今年はちょっと品物が多いから
お店らしいでしょ”とニコッとされたkayoさま。





e0136511_00473092.jpg






この雰囲気
大好きなのですが
我が家のインテリアとは違うのですよ。
いまさら、全部取り替えるわけには
いきませんものね~

でもこちらから
小さなお皿一枚持ち帰るだけでも
この世界観を共有できている気がします。





e0136511_00473063.jpg




e0136511_00473094.jpg





歴史を感じるものや
誰かの温もりを感じ
ストーリーのあるもの
新しいもの、アンティークのものが
混在しながらも
シンプル、ナチュラルな
ラインを崩すことなく
日々に寄り添うものたち。





e0136511_00473142.jpg




窓の外には
隣のカレー屋さん

私の電動アシスト自転車までも(笑)
しっくり馴染む素敵空間




e0136511_00473181.jpg





旧軽銀座のお散歩の途中に
是非とも
オーナーさまの世界観に
身を委ねてみてください♪
きっと癒されると思います。




長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢859-1
TEL: 0267-42-5541
旧軽井沢のテニスコ-ト近く
諏訪神社に向かってユニオン教会のとなりです。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます











by chee-mama | 2016-05-24 17:11 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

DULTON自由が丘オープン♪

e0136511_07373684.jpg




雑貨の聖地 自由が丘
DULTON自由が丘店が4月にオープンしました。

なんと、1階から3階&屋上まで
一棟まるごとDULTONなんですよ~
ワンフロアではないなら
店内はエレベーターと階段で移動しなくては。
お友達が屋上までエレベーターで昇り
上部階から階段で降りてくる方法が楽よ~と
教えてくれました。

エレベーターは
1階左奥にありますよ。




e0136511_07373636.jpg




最近のお店は
スッキリモダン系の
ディスプレイが多いけど
こちらのお店は
どのフロアも
商品山盛り状態。





e0136511_07373679.jpg



最上階はキッチン用品と
気楽なカフェ

私にとってDULTONといえば
キッチン用品かな。
よく雑誌などでみかける定番モノや、
珍しいモノなどが
所狭しと並んでいますよ。




e0136511_07373763.jpg



2階におりるとインテリア雑貨系。
収納用品や飾るモノ
DIYにも便利なパーツなども
こちらにありました。



e0136511_07373755.jpg




e0136511_07494985.jpg



こちらのお店のディスプレイの
主役はなんと”本”

インテリアに興味をもたれ
家具や壁紙、カーテンなどを
間に合わせでなく
一つ一つ、真剣に考える方が増えてきた
今日この頃。

部屋に彩るモノとして
みじかにある”本”を使っても
いいのではないかと。

「本の新しい価値」
「本の可能性を追求」をテーマに
壁一面の本棚はもちろん
階段下スペース
重ねた椅子の上
ちょっとした隙間など
いままで本を置かなかったような場所にまで
”本”の居場所
”本”の役割を提案しています。



e0136511_07373789.jpg



e0136511_07373825.jpg



e0136511_07494970.jpg



1階に戻ると
今までの階よりも数段明るく感じられるのは
吹き抜けだからでしょうか?

大きなガラス窓から
光がいっぱい入ってきます。
訪れた日は
あいにくの雨模様でしたが
お天気の日は
1階に多く並ぶガラス製品やグリーンだちが
光をうけてキラキラ輝いているでしょう。



e0136511_07494959.jpg


e0136511_07494993.jpg


e0136511_07495099.jpg




宝探しをするように
お気に入りを探す楽しみ、
定番のお品を目指して
お買い物する気楽さ、
気負うことなく
いつも側に寄り添うモノを
見つけに訪れてみてくださいね。




e0136511_07495007.jpg




DULTON 自由が丘
http://www.dulton.co.jp/stores/jiyugaoka
〒152-0034
東京都目黒区緑が丘2-25-14
03-6421-4875
EVERY DAY 11:00~20:00

はらドーナツの先
ヤマダ電機の手前です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。



by chee-mama | 2016-05-20 08:12 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_11115868.jpg


ゴールデンウイークも終わり
久しぶりに小学校へ向う子供たちは
ウキウキと飛び跳ねるように歩いていました。
お休みも楽しいけど
早く学校に行って
お友達と勉強したい!遊びたいんだよ!
愛犬とのお散歩で毎日あう子供たちが
私に話してくれました。

そんな学校を楽しみにしている子供達を
一番近くで見守っている"物”といったら
ランドセルでしょうか。

私が通っていた小学校は
校章入りの紺色のランドセルと
決まっていたので
選ぶ楽しみはなかったのですが
その当時はランドセルといったら、
男の子は黒、女の子は赤と
決まっていた時代でした。






e0136511_11150654.jpg



軽井沢で注目の発地地区に
昨年夏に素敵なランドセル工房ができました。

ランドセルや革製品で有名な"土屋鞄製造所”の軽井沢工房です。


土屋鞄製造所創業50年を記念して作られた
素晴らしい工房は
小高い森の中、約11,500㎡という広大な敷地の中に
実際に職人さんがランドセルを作っているところを
見学することが出来る工房と(撮影不可でした)
ランドセルや大人向けの革製品が並ぶお店が併設されています。





e0136511_11124623.jpg




店内に入り
まず目に飛び込んでくるのがこの古いミシン。
50年前の創業時にランドセルを実際に製作していたミシンです。
黒く艶やかなミシンからは
たくさんのランドセルを生み出してきた
確かな誇りを感じます。








e0136511_11122880.jpg




さすがにランドセルの種類は豊富!
今はこんなに沢山の色があるのですね~

6年間ずっと愛される色を求めて
職人さんやデザイナーさんが
空や木などの自然からインスピレーションを受け
懐かしくも優しい、上品な色を
試作を重ね生み出した
味わい深い色のランドセルです。

もちろん素材もこだわり
デザインもシンプルながら
曲線を取り入れた優しいデザイン。
6年間、きれいな形を保つ工夫もされています。

実際に持たせていただきましたが
かなり軽く
低学年のお子様でも負担が少ないように
出来ているのですね!








e0136511_11130972.jpg


e0136511_11132962.jpg



こちらは創業50年を記念して誕生した
"軽井澤"ランドセル

美しいフォルム!
皮、装飾、使い心地など
土屋鞄の技と思いを結集して生み出された
究極のランドセルです。






e0136511_11135714.jpg



もちろん大人用の革製品も沢山取り扱っています。

皮は個体差がありますので
同じ形をしていても
全く同じ物はありえません。
実際に手にとり
ご自分の手にしっくり来る物を
軽井沢のゆったりと流れる時間の中で選べるとは
なんという贅沢なことでしょうか。






e0136511_11141434.jpg




来年度の新一年生用ランドセルの受付も
まもなく始まるようですね。

6月1日にカタログが配送
6月8日から店舗展示
7月1日より受付スタート

昨年の受注状況からですと
7月中旬には一部受付終了してしまうものもあり
9月下旬には全て完売となったようです。

土屋鞄でランドセルをと思われている方は
早め、早めの対応がよろしいですね。

詳細はHPをご覧ください。
 http://www.tsuchiya-kaban.jp/






e0136511_11155832.jpg



新緑の美しい軽井沢で
6年間の良きパートナーとなるランドセルを
ご家族とゆっくり選びにいらっしゃるのはいかがでしょうか。
素敵なランドセルにめぐりあえた喜びは
お子様も、ご家族の皆さまにも
ずっと心深く刻まれる
素敵な思い出となると思います。

6年間、お子さまの成長をそっと見守り続ける
素敵なランドセルにめぐりあえますように・・・・



土屋鞄製造所 軽井澤工房
http://www.tsuchiya-kaban.jp/
長野県北佐久郡軽井沢町発地200
電話0267-44-6081



軽井沢には”土屋さん”が沢山いらっしゃるので、
軽井沢に縁のある方なの方が社長さんなのかしら〜と
思っておりましたが、そうではないのだそうです。
よく、聞かれるとお店の方がおっしゃってました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます










by chee-mama | 2016-05-09 23:57 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_16293376.jpg



ゴールデンウイーク初日
軽井沢は思ったより静かに始まったようです。


軽井沢シーズン突入に合わせて
色々、魅力的なお店がオープンしています。

今日ご紹介するのは
チャーチストリートに
4月22日にオープンした雑貨&カフェのお店

"koto no ito”




e0136511_16293375.jpg



”旅”という日常と違う時に出会う
コト・モノ・ヒト

旅先で出会ったものが
日常の生活に入り込み
そしてなくてはならないものに変わっていく・・・

その偶然を大切に・・・

いったんほどくことから始まる
人と物と事の結びつき
そんなきっかけを
軽井沢の旅で見つけてほしい
そんなコンセプトのお店でしょうか。






e0136511_16293484.jpg



"今”を感じる雑貨・本・古道具がセレクト
実は軽井沢ではありそうで数少ない感じのお店。

プロジュースは御代田町の人気店”pace around"の山岸氏
やっぱりね~の
とてもおしゃれなお店です!

御代田のお店はちょっと遠い~と思っていた私には
こちらにできて嬉しい!






e0136511_16293410.jpg



お店の奥にはカフェスペースもあります。
コンクリートの打ちっぱなしの壁と床
ナチュラルなテーブルと椅子
明るく、健康的な空間でした。
デッキテラスはワンちゃんもok!
今度cheeちゃんとサイクリングの途中によりたいわ♪


e0136511_16293406.jpg


チャーチストリートの一番奥になります。
お洒落で静かなカフェ
嬉しいな~♪
今日は、時間がなくチラットお寄りしただけでしたが
何度も通って
お気に入りを見つけたいお店の一つになりました。

素敵なものを見つけることで
今の生活を見直すきっかけになるかもしれません。
出会った物を素敵に飾るためには
あふれたものを片づけなくちゃ、とか。
そんな出会いを大切にしたいと思います。




e0136511_16293422.jpg





e0136511_16293433.jpg

koto no ito
長野県北佐久郡軽井沢町601-1
チャーチストリート軽井沢内
電話 0267-41-4112



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます


by chee-mama | 2016-04-29 16:26 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_1005347.jpg



晴天の桃の節句
このままあったかくなるといいですね~
ただこの時期
気温の変化がめまぐるしく変わる時なので
油断をせずに生活をしていきたいものです。


海外のインテリア雑誌でよくみかける
同じお花をがば~~っと花瓶に活けているのが
とっても素敵でまねしたいな~といつも思っているものの
お花って意外とお値段がするので
市場でもいかなければ
同じ種類のものを沢山購入するのに
ちょっと勇気がいる私です。
今、お気に入りのお花屋さんが感謝セール中で
バラのバイキングを開催していたので
今流行りの薄いピンク色のバラを
今回15本!選びました。
ほんとうは20本といいたいところを
ちょっと躊躇してしまいました(笑)

お家に帰ってきて
取り急ぎ突っ込んだのは
北欧雑貨のmenuのVaseVaseという大小を重ねて使える花瓶

e0136511_1029444.jpg



お花の量に関係なく
内側の小さな器で止まってくれるし
外側の器があるために安定もよく
倒れることがないのも嬉しいです。
もちろん別々に使うこともできるので
お得感満載のベースなんですね~

二重に使うときも外側に何か入れたり、
水に色をつけたりと色々と楽しめそうです。


取り急ぎ突っ込んで仮に活けただけなのですが
なんとなく様になっているような気が。
我が家のリビングに
色を添えるための、頼もしいアイテムです。

せっかくのひな祭りに
お雛様をかざることもしなかったけど
素敵なバラがリビングと私の心に
優しいくふんわりとした空気を連れてきてくれました♪



こちらの器は軽井沢リゾートスタイルで購入しました。
軽井沢リゾートスタイルのオンラインショップはこちらです  ☆☆☆


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by chee-mama | 2016-03-03 10:54 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_1774631.jpg



今年の春は花柄が流行
ハイブランドのグッチも
バックやお洋服に花柄が多様されています。


今月の雑誌SPURの付録は
このグッチのティアン柄のノートブックです。



e0136511_1624504.jpg







18世紀のタベストリーや屏風に描かれた
中国の楽園のイメージのフラワーモチーフ
お花の中に蝶やトンボ、動物達も描かれています。









e0136511_152873.jpg




しっかりとした表紙のノートブック
中にはティアン柄のバックなど写真も組み込まれています。

最近、女性雑誌の付録は
バックやポーチだけでなく
お化粧品やお洋服など
以前でしたら考えも付かないものまで登場していますよね。

グッチは以前キティーちゃんとのコラボキーホルダーというものありました。

華やかな花柄のノートブックは
春を待つ私の心をウキウキと明るくさせてくれます。
いつもは若い人向きと思い
手に取ることのない雑誌の内容も
とても新鮮で楽しかったです。
雑誌の売れ行きを左右するであろう付録!
編集の方の頭を悩ませていらっしゃることでしょう。


素敵な付録、楽しみにしちゃいます♪




お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by chee-mama | 2016-02-28 18:02 | おきにいり | Trackback | Comments(0)
e0136511_10242599.jpg



メイソンジャーが大人気ですね~という記事を書いたのは一年前
その頃、ジャーサラダが大ブームでした。
流行の移り変わりは早いですね~

私はずっと前から
保存容器として使っていましたから
特に流行だから~
流行が終わったからということはなく
今でもちゃんと現役です。

今年の水栽培のヒヤシンス
水栽培の容器を屋根裏から探してくるのも面倒で
キッチンにあるジャーで挑戦していました。
先日、青山フラワーマーケットをのぞいたら
同じようなジャーに水栽培をして売られていたので
これもアリなんだと安心したりして(笑)



e0136511_10234231.jpg



一粒で二度美味しいではないけど
二つ目のお花が覗いてきました。

最初に咲いたほうを
切ってあげたほうがいいよね~ということで
その前に記念撮影です。

水栽培の球根の根は
短く切ってしまってもよいと
先日有名フラワーショップの方から
教えていただきました。
ちょっとかわいそうな気もするけど
狭い場所でモジャモジャしてしまうよりは
球根のためなのかもしれませんね。

ヒヤシンスの良い香りが
お部屋に広がります。
こういう小さな幸せを積重ねていくことが
上質な生活への
一歩なのだと最近思います。


2014年の水栽培の記事はこちら  ☆☆☆





お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by chee-mama | 2016-02-17 10:41 | お花 | Trackback | Comments(0)
e0136511_1353581.jpg


赤ちゃんが生まれて
はじめて履くファーストシューズ
ご家族が記念として
大切に飾っておかれることも多いとのこと。
私の小さなころには
なかった習慣(笑)

長い間大切にされるからこそ
上質で飽きの来ないデザインであることも
選ばれるときの大切なポイントですね。
ご家族が選ばれるのももちろんだけど
生まれたときなら
足のサイズも気にしなくてよいから
出産祝いにもぴったり♪


e0136511_13263232.jpg



4月5日はイースター

春の訪れ、新しい命の誕生のお祝いの日
色とりどりのイースターエッグは
大切な日をお祝いするのに
なくてはならないものですね~♪

今年は一番簡単なイースターエッグの作り方で卵を染めて
レースのリボンで装飾してみました。


かわいいベビーシューズを
春の訪れが近いときに
撮影させていただきました。

新しい命の誕生をお祝いするのは
イースターもファーストシューズも
同じですね~♪♪



e0136511_13264015.jpg





こちらのかわいいベビーシューズ
パートナーブロガーをさせていただいている
リゾートスタイルさんでのお取り扱いがございます。


前にも違うタイプのシューズをご紹介しています。


しっとり上品な色あいから
ビビットなお色まで
おこのみに合わせていろいろな種類があるようですね。
ぜひご覧くださいね~


リゾートスタイルさんの素敵なオンラインショップはこちらです♪  ☆☆☆




お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
by chee-mama | 2015-04-04 14:01 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_1839211.jpg



影を効果的に
インテリアに取り入れることはできないかしら・・・と
考えたときに
この”BENGT & LOTTA”のキャンドルスタンドなら
素敵に表現できるかも~と
ちょっと挑戦してみました。

キャンドルスタンドとしてはもちろんですが
そのままオブジェとしても可愛いデザインなのです♪

ハートや可愛いお花
カップルの愛
家族の愛
動物への愛など
ラブリー!!ハッピー!!という形容が
ぴったりなモチーフでできた
とっても素敵なキャンドルスタンド




e0136511_1858826.jpg


BENGT & LOTTA(ベングトとロッタ)ブランドは
ベングトさんとロッタさん二人が作り上げる
スウェーデンのブランド♪
楽しくてユニーク、
そしてハッピーにさせてくれるお二人のデザインは
スエーデンの博物館にも置かれるほどで
イギリス、ドイツ、アメリカなどでも人気のブランドです。

こちらのキャンドルスタンドも
アイアンでできているのですが
けっして硬いとか冷たいという印象はありません。
可愛いのだけど
けっして子供っぽくはならないところが
大人のインテリアとして素敵だな~と思います。



こちらの商品は
パートナーブロガーをさせていただいている
"リゾートスタイル”さんのオンラインショップでお取扱いがございます。
是非、ご覧くださいね♪


また、リゾートスタイル軽井沢店は
今年は4月23日にオープンだそうです!
オープンが待ち遠しいです!!


リゾートスタイルさんの素敵なオンラインショップはこちらです♪  ☆☆☆




お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by chee-mama | 2015-03-30 19:29 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama