タグ:フランス料理 ( 23 ) タグの人気記事


e0136511_21341398.jpg



夢のようなイベント♪
ランベリー岸本シェフのお料理とBaking Studio Grano Di Ciacoのパンのマリアージュイベントへ
行ってきました~!!


ランベリーは前にもっと青山墓地近くにあったときから伺っていた
大好きなフレンチレストラン♪
岸本シェフの細部にわたるこだわりあるお料理は
息をのむほど美しく美味しいのです。

Baking Studio Grano Di Ciacoの佐川久子先生は
8年ぐらい前から
ず~とエキサイトブログを拝見していてあこがれていた先生!
今年になって
先生が外部でなさったレッスンで
やっとお目にかかるという夢が叶いました!

その憧れのお二人による
私にとってこれ以上はないと思えるほど
素晴らしいイベントだったのです!



e0136511_21345644.jpg



久子先生のパンを
岸本シェフが主役にしたり脇役にしたり・・・
いったい何種類のお料理がでてきたことか。
次から次から
どんどんお料理が提供され
もう、お写真どころではなくなってしまい
写真に収めるのを断念。
美味しさを全身で受け止めることに集中させて
いただきました。

お口に入れるとすーと消えてしまうもの。
噛めば噛むほど味わい深いもの。
なかなか普通では、いただくことのできない食材。
あっと驚く組み合わせがあると思えば
馴染みある優しいお料理…
一つ一つが計算尽くされ
それぞれが組み合わせてさらに
お互いを殺さず高めあう…
最高のコーラスのようでした。

すべてのことに妥協など考えられないお二人の
1 + 1 が2ではなく
5にも10にもなった大満足のお時間。
堪能させていただきました。






e0136511_21353428.jpg




ティータイムにくつろがれる
岸本シェフと久子先生♪
ご準備が大変だったことは
間違いありません。
お疲れ様でございました!

また、素晴らしいマリアージュを
味わうことができますように!


この会で素晴らしい出会いもあり
感激しております。
ご一緒いただきました皆さま
ありがとうございました!


夢のような時間を思い出しつつ
今週も頑張るエネルギーにしていきたいと思います!




L'EMBELLIR (ランベリー)
http://www.lembellir.com/


Baking StudioGrano Di Ciaco
http://chojiiro.exblog.jp/




e0136511_00173672.png


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます







by chee-mama | 2016-09-05 08:30 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
e0136511_00364683.jpg



8月ももう終わり。
早い時期から暑い日が続いたり
天候が不順だったり。
全然台風が発生しないね〜
なんて言ってたら、
続けて日本上陸したり。
大変な夏となりました。

ただでさえ夏バテしてしまうところに
不安定な天候という追い討ちがかかり
体調もいまいちすぐれない・・・
という方、多いのでは。

食欲もいまいちだけど
こってり系でなくても
しっかり食べておかないと
残りの夏を乗り切れませんよ~~~

そんな時
身体に優しく、栄養もあって
お野菜中心のコースなら
気持ちもハッピー
身体もハッピーになれますよね!





e0136511_00365726.jpg



鎌倉 由比ガ浜の住宅街にあるフランチ”La vie (ラ・ヴィ)"
長年ひらまつでシェフをされていた池田さんが独立されたお店。
雑誌"Hanako”の鎌倉特集に掲載されるなど
人気急上昇中です!

7月末からお野菜中心の”畑のコース”がメニューに加わりました。
ご実家の畑や契約農家さんから仕入れた
安心安全な食材をふんだんに使い
お肉などなくても十二分に満足!!と思えるほど
しっかりとしたお野菜の甘み、深みを感じるお料理です。




e0136511_01141550.jpg


この日のメニューは
一枚目の写真 マイワシとアボガド
二枚目の写真 ズッキーニのブイヨン
三枚目の写真 イシダイのスモーク トマトとナス



e0136511_00370793.jpg





四枚目の写真  クミンの香るにんじん 鴨胸肉の薄片


今までもお野菜の美味しさはわかっていたつもりでしたが
同じ甘みでも、素材ひとつひとつから感じるうまみは違うもので
それぞれの一番美味しいところを
一番よい状態で引き出す調理法をなさっているのではないかな~と思いました。
いつもは脇役になりがちなお野菜が
うまみの相乗効果で
ここでは完全なる主役でした!

おソースもとっても美味しくって
すべてのお皿をピッカピカの状態で
お返ししましたよ。
大満足でした!





e0136511_01180901.jpg




デザートはパイナップルとヨーグルト。

ドリンク類も豊富で
ワインはもちろんですが
ノンアルコールドリンクも色々あるようでした。

アルコールだめな人なので
お酒について語れなくてすみません。




e0136511_00372213.jpg




お店は本通りをちょっと入った住宅街。
鎌倉のにぎやかさからはずれ
静かにゆったりとした時間が流れている場所。

店内も随所にグリーンやお花が飾られ
明るいし
席の間隔も広くて
居心地のよい空間となっています。







e0136511_01230573.jpg





こちらのお店で使われているショープレートの色から
海・太陽・大地をイメージなさり
そのお色と同じ色でコーディネートされた
個室もあります。
そちらにはシェフ自ら作られたという
素晴らしいドライの額もあり必見です!

このプレートや個室のお色は
"自然の恵みに感謝”という意味を表しているそうです。




e0136511_01314593.jpg





お一人様でも
大切な方とご一緒でも
池田シェフが繰り広げる力強いお野菜の世界を味わいに
いらしてみてください!
きっと感動なさると思います!!




La vie (ラ・ヴィ)
鎌倉市由比ガ浜2-11-9
0467-95-2585
http://www.lavie-kamakura.com/


e0136511_00173672.png



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます







by chee-mama | 2016-08-30 16:24 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)
e0136511_10553971.jpg





ご近所の素敵マダムとご一緒のランチ会

今回は恵比寿プライムスクエアにある
メゾン エメ・ ヴィべール”へ

エメ・ヴィベールとは
フランスでブーケなどに良く使われる
"白いバラ”のことだそうです。
一輪では4センチほどしかない八重のお花なのですが
房状に咲くことで
とても華やかになるといいます。

一つではなく
多くが集まることで生まれる美しさ
集うことの素晴らしさ

ご家族、お友達と素敵な思い出を作っていただく場として
記念日などの大切な日に集い語り合ってほしい・・・
という願いをこめられて
つけられたお名前だそうです。




e0136511_117796.jpg





華やかなウエイティグサロンから
大理石の階段をのぼり
二階のメインダイニングへ
(他のお客様がいらしたのでお写真は撮影しませんでした)

その装飾は中世のヨーロッパを再現されたという
とってもクラシックでゴージャスな内装!
お席の間隔もゆったりとしているので
お隣のお話が聞こえる。。。なんということもありません。


ランチのお時間は
明るい光がそそがれるダイニングですが
きっと夜はしっとりとした照明の
落ち着いた雰囲気なのでしょう。





e0136511_11134890.jpg




お料理はメインを一つか二つかを決め
あとはプリフィクススタイル

フレンチだからフォアグラはいただきたいし・・・
お魚よりお肉かな~などと
その時に食べたい!という感覚だけで選んだため
かなりこってり系に偏ってしまいました。
メイン一つでも満足いく内容でした。


お味は私がイメージする"フランス料理”
とってもクラシックな感じがします。
その伝統的なお料理の中に見え隠れする斬新さが
このお店のお味の特徴なのかも。
とても美味しくいただきました。




e0136511_11401257.jpg




デザートの後に
プティフールのワゴンサービスも。
お腹いっぱいといいながらも
数多くの小さなお菓子を前にすれば
目は食べたい!って思ってしまいます。
私は
モカのマカロン
オレンジピールのチョコレート
パッションフルーツのギモーブを選びました。



とてもゴージャスな空間で
素晴らしいお料理とサービス
大満足のランチを過ごすことができました。

ありがとうございました!


大切な方と
ゆっくりとすごすお食事にお勧めです。



☆ メゾン エメ・ヴィベール

  恵比寿プライムスクエア プラザ棟 恵比寿駅徒歩5分
  電話 03-5468-8080
  定休日 火曜日
by chee-mama | 2014-04-09 17:46 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_19485753.jpg



すごく寒かったり
日差しがあると暖かかったりと
体調管理も大変ですね。

インフルエンザもはやっているようですので
みなさま、お気をつけくださいませ。


コートを着なくても大丈夫くらい暖かかった日に
昔からのお友達と新年会♪

センンター北に新しくできた商業施設
プレミアヨコハマ”の七階の屋上階にできた
フランス料理店
パピヨナージュアニリス”に行ってきました~♪


e0136511_19492812.jpg



本格フレンチをカジュアルに楽しめるフレンチレストラン。
ミシュランの星を獲得した店で経験を積んだシェフのお店とあって
店内満席~~

人もどんどんおみえになるのですが
予約がないとお断りしているくらいの人気です!




e0136511_19493874.jpg




ランチのおすすめは
プリフィックスランチコースとのこと。
サラダ・オードブル・スープ、お好きなメイン料理

そして
焼きたてパン食べ放題・ドリンク飲み放題付で
1280円ということが人気の秘密かしらね~



e0136511_19495518.jpg




大混雑だったので
ちょっとバタバタしたお食事になってしまいましたが
ワイワイおしゃべりしながらでしたので
まあ許しちゃおうかな~


デザートに追加したティラミスは
すご~くゆるい感じで
プリンみたいでした♪ 
美味しかったです~




e0136511_19501038.jpg




お客様がうつりこんでしまうので
店内のお写真はこれだけですが
フレンチカントリーという感じでしょうか。
女子が好きそうなインテリアでした。




e0136511_1953349.jpg



屋上階は春になったら
ゆったり出来そうなテーブルも設置されて
お買い物の途中にちょっとお休みするのによさそう。

センター北のシンボルである
観覧車もこんなに近くに見えるのも
なんだか嬉しいです~♪



e0136511_19502110.jpg


お店は12月に開店したばかりですが
すでに人気店とは
すごいですね~

お若い方でも気軽にフレンチを楽しめる
素敵なお店だと思いました♪


さて
おしゃべりがとまらず・・・
次のお店に向かいました~
by chee-mama | 2014-01-29 20:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
e0136511_17201095.jpg



前回軽井沢に訪れた時
大好きなレストラン"Toeda”に行ってきました♪

いついっても
お皿に驚きを感じさせてくれる素敵なレストラン

オープンして2年くらいですが
シーズン中は予約必須のお店です。
金曜日の夜に伺ったのですが
満席でした!

お写真撃沈ですが。。。備忘のためアップいたします。


e0136511_10333850.jpg
e0136511_1053350.jpg

















とうもろこしのサレ&フラン










e0136511_10532774.jpg
e0136511_10541633.jpg






彩り野菜と海老足のフリット&きのこのクリームスープカプチーノ仕立て








e0136511_10543458.jpg















フランス産フォアグラのペニエ
仔牛のジュととうもろこし


お魚にたどり着くまでに
すでに満足感でいっぱい~♪
フォアグラをフリッターにしていただくのは
初めてでした。




e0136511_10544693.jpg


やわらかく煮込んだ蝦夷アワビのパイ包み焼き
ソースブールブランとキャラメルバルサミコ


お魚はあわびを選びました。
アワビは大きくてビックリ~
とてもやわらかく煮込まれていて
中の大根がお汁を吸っていて、また美味しいこと!


e0136511_10545660.jpg


徳島産 阿波尾鶏の胸肉のロティー
手羽の赤ワイン煮込み
オリーブのソース




e0136511_1055910.jpge0136511_10553156.jpg







デザートは栗のムースのモンブラン風








どの角度から見ても
戸枝シェフの作られるお料理は美しいの♪








e0136511_10554047.jpg


お茶と共にフィナンシェ



あ~お口直しのシャーベットも
ありましたが撮りわすれました。


e0136511_10555490.jpg



こじんまりとした空間ですが
とても居心地のよいサービスの中
美味しいお料理をいただけるのは
最高の時間です。

軽井沢には沢山のフランス料理店がありますが
Toedaさんは常に研究をなさって
素敵なお皿を作っていらっしゃると思います。
奥様とおふたりで頑張っていらっしゃるのも
とても好感がもてて、応援していきたくなります。

ごちそうさまでした~♪


みなさま~
軽井沢にいらした時に行ってみたいお店のリストに
是非入れてくださいね~



以前の記事はこちらです♪   ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


   ☆Toeda トエダ

             北佐久郡軽井沢町長倉1877−1
                 0267−45−7038
                 Lunch 11:30-14:00
                 Dinner 17:30-21:00
                 要予約・不定休

                 ツルヤスーパーの近くです!
by chee-mama | 2013-09-27 11:28 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)
e0136511_2033166.jpg



藤野真紀子先生のお料理レッスンに参加いたしました。

前回アップしてからだいぶ間が開いてしまいましたが
その間も何度か参加をしておりました。
前の分は時間がたってしまったので
7月に参加した分をご紹介いたしますね。


e0136511_20335636.jpg



暑い夏を乗り越えるために
酸味や香辛料、ハーブを上手に使ってお料理できたらいいな~と
思っておりました。

今回のお料理は
ヨーグルトやレモン、バジルやミントなどが効果的に使われた
メニューでしたので
とてもタイミングがよく嬉しかったです♪


e0136511_20391020.jpg



豚肉は良質なたんぱく質を多く含みビタミンB1がとても豊富な食べ物。
疲労回復にも効果的なので夏には積極的にとりたいですよね~
真紀子先生のポークグリルは
とってもさっぱりといただけるおソースで♪
”とんかつ”とはやっぱり違いますね!
先生の作られるお料理は、やはりエレガント♪


☆なすのフォンダン

e0136511_20491648.jpg



☆レモンのリゾット バジルソース

e0136511_2049445.jpg



☆ポークグリル トマトのクーリ

e0136511_20502518.jpg



☆チーズ2種 (ボーフォール エテ ’パカール熟成’ & ブリ オ グラン マニエ)

e0136511_20515668.jpg



☆ピーチメルバ

e0136511_20522321.jpg



そしてお料理と一緒にいただくシャンパンは
フランス大統領官邸である”エリゼ宮”で晩餐会などでだされる
素晴らしいものでした・・・
といっても私はお酒をいただけないので
お味がわからず残念~



今回も素敵なレッスンで
お時間もあっという間に過ぎてしまいました。

真紀子先生、アシスタントの方、ご一緒くださいました皆様
ありがとうございました~!
また、よろしくお願いいたします。
by chee-mama | 2013-08-25 21:01 | おけいこ | Trackback | Comments(0)
e0136511_7421739.jpg


いまごろ~~って叱られそうですが・・・
料理研究家 藤野真紀子先生のお料理レッスン9月(!)に参加いたしました。

いつも真紀子先生のレッスンレポートを
楽しみにしてくださる方が沢山いらっしゃるので
飛ばすわけには参りません。
今日、11月のレッスンに伺うので
その前に滑り込みセーフということでお許しを・・・・


e0136511_7423777.jpg


毎回先生のデモンストレーションを拝見しながら
材料のお話
お料理のコツを教えていただきます。

特に忙しい女性でも
なんとか簡単にできる方法を考えてくださっているのは
すご~くありがたいです。

e0136511_743528.jpg


今回はメインのお料理の付け合せが色々~
でもどれも簡単!
なのにとっても綺麗!

e0136511_7432131.jpg


圧力鍋をつかったり
保温調理器をつかったり
お料理にあった調理法で使い分けていきます。



e0136511_7433550.jpg


出来上がりのお料理は~


☆レンズ豆のスープ
e0136511_745233.jpg



☆鳥肉のファルシー
e0136511_7453736.jpg



☆サーモンのソテー レモンバターソース
e0136511_7455539.jpg


☆チーズは ポンレベックレクリュ
e0136511_746919.jpg



☆デザート タルトフロマージュ
e0136511_7462783.jpg


こちらは先生のお弟子さんだった田中博子さんチャツネ入りパウンドケーキ
こんな風にトレイに入れてお出しするのも素敵ですね♪
e0136511_7464053.jpg



沢山の工程があるので
ご準備がいつも大変だと思います。
本当にありがとうございます!


e0136511_874678.jpg


10月は先生や生徒さん達のフランスでの研修があったため
通常レッスンはお休みでした。
その研修でのお話やお料理を11月のレッスンでうかがえるので
楽しみしています!

今回も真紀子先生、アシスタントの方、
ご一緒くださいました皆様
ありがとうございました!
by chee-mama | 2012-11-30 08:10 | おけいこ | Trackback
e0136511_18164775.jpg

                           アニューズはビーツのムース


ご紹介者がいらっしゃらないと購入できないとなると
思いうかぶのが”村上開新堂”のクッキーですね^^


今回その村上開新堂さんのレストラン
お友達が予約してくださったので
ランチに伺ってまりました。


e0136511_1825163.jpg

                         前菜は牛蒡のリゾットとアナゴのフリット



英国大使館近くの
静かな通りにあるビルは
そこにレストランがあるとは気がつきません。

格式あるレストランにふさわしい
エレガントなマダム達が
大勢ランチを楽しんでおられました。

今日のお客様では
私たちが一番若いかしら~^^

e0136511_18252012.jpg

                               雲丹のフラン



お店の方の丁寧なメニューの説明をうけ
(とても細かくメニューを決めることができます)
私たちが選んだのは
シェフのお任せコース。
量がちょっとわからなかったので
お魚をやめて
お肉を各々いただきたいものを選ばせていただきました。


e0136511_182697.jpg

                         メインは二種類のニンニクのソースで仔羊を


さすがに一眼レフでの撮影は
失礼と思い
コンデジでササーと一枚ずつ。
変な色の設定になっていたのに気が付かなくて
お色が悪かったりで残念ですが
私の備忘のためとお許しくださいね。


e0136511_182655.jpg

                            デザート一皿目 イチジクのジュレ


お皿はもっと格式ばったものと想像しておりましたが
伝統的なものと新しいものを
融合させたような素敵なお皿ばかり。
ボリュームもありました。
こうして写真を並べてみても
お色の美しいものが並びましたね~♪


e0136511_18285010.jpg

                           デザート二皿目 アボガドのアイスクリーム


選んだコースはデザートが二品ついているもの。
イチジクのジュレとアボガドのアイスクリーム♪
アボガドのアイスクリームは
生まれて初めていただきましたが
後味さわやかで
とても美味しかったです!


e0136511_18291053.jpg

                            ジュレをまとったホウズキとクッキー

すぐ近くのオフィス街では
あわただしい時間を送っていらっしゃる方が多いのに
こちらのお店には
ゆったりとした心地よい時間が流れておりました。


e0136511_18485770.jpg


内装はコンクリート打ちっぱなしの壁に
モダンな飾りが施されており
家具などの調度品は
とても重厚なものばかり。
新しいものと伝統的なものミックスされた店内は
どんな年齢の方がいらしても
居心地のよさを感じるのではないかしら。
そしてなによりも
付かず離れずのお店の方のサービス
素晴らしいと思いました。

e0136511_18495634.jpg


夜のお食事はご紹介者さまが必要なようです。

心地よい空間で
美味しいお食事・・・
また伺わせていただきたいと思います。
ごちそう様でした。

そして予約をしてくださったSさま
ご一緒くださいました皆さまありがとうございました。
by chee-mama | 2012-10-13 10:39 | おでかけ | Trackback
e0136511_1515174.jpg


私のブログに検索でいらっしゃる中で
最近増えていらっしゃるのが
"Toeda ”です。


e0136511_19474613.jpg

                 



軽井沢の数多いフレンチレストランの中で
私が今一番好きなところです。


美味しい食材をつかって
美味しいお料理を作ってくださる・・・
とても贅沢なこと・・・



e0136511_1616168.jpg

          


でもそれは
軽井沢にいかなくても
都心であっても地元であっても
沢山そういうお店はあると思うのです。


私が"Toeda”が好きというのは
そのある意味当たり前のところは
もちろんクリアしていて
それ以上のところで
何かがあるところなのです。


e0136511_16273743.jpg




それは”驚き”です。

お皿が運ばれてきて
”わ~~~”と思える。
心から”おいしそう~”と思える。
作り手の思いが伝わってくるお皿だからです。

それを毎回感じることができるお皿
素晴らしいと思います。

e0136511_16383584.jpg



軽井沢は東京24区と呼ばれる場所

かつて政権をとっていた党が
夏になると軽井沢でセミナーを行うため
国会が軽井沢に移動してしまう・・・というのが
言われのようですが

都心と同等の
クオティー高いサービスをうけられる
レストラン、ホテルなどのお店があることも
一つの理由ではないでしょうか。

"Toeda”はその一つのお店であると思います。


今回のお写真は”鮎”の時期のディナーに伺ったもの。
なかなか予約も取りにくいお店となりましたが
秋の味覚を味わいに
また訪れてみたいな~と思います。


ごちそうさまでした!



過去の"Toeda”の記事はこちらです  ☆☆☆   ☆☆☆



        ☆Toeda トエダ

             北佐久郡軽井沢町長倉1877−1
                 0267−45−7038
                 Lunch 11:30-14:00
                 Dinner 17:30-21:00
                 要予約・不定休
by chee-mama | 2012-09-24 11:20 | 軽井沢 | Trackback | Comments(6)
e0136511_20215293.jpg


美沙子さんのお芝居の前に
お友達のお誕生日会をかねてお食事を。

お芝居が六本木俳優座で午後2時はじまり・・・
移動時間が少なくてすむようにと決めたのは
六本木交差点近く
国道からほんのちょっと入ったビルの地下にある

”Ryuzu”(リューズ

安易な理由で決めちゃたのですが
お店はミシュラン星付きのフレンチレストラン♪

シェフの飯塚隆太さんは
「タイユバン・ロブション」のシェフ
その後渡仏し、二つ星、三つ星レストランで修行。
帰国後再びジョエル・ロブション系列店
「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」の料理長という
輝かしい経歴の持ち主~
e0136511_21474355.jpg

お店の名前の”Ryuzu”とは時計の部品のことだそうですが
お店では時間を気にせずお客さまのお時間を過ごしていただきたいという意味と
時(=旬)をとらえ、素材感を大切にという思いから名づけられたそうです。
e0136511_21522511.jpg


雲丹のフラン、賀茂ナスとフォアグラ、
鱧とお野菜、ウズラを二種類の焼き方で・・・
そしてバラの香りのデザート♪

すべてのお料理のお味が
素材を大切にという思いが存分に感じられたものでした。
お客様にご高齢の方が多くいらしたのも
こちらのお料理が
フレンチ特有のこっててりしたソースとは違うものだったからかも。
どの年代の方にも
安心して召し上がれることのできる
お味なのだと思いました。


お店の方のお料理の説明も
ウットリするようなお声で完璧なもの。
お料理をいただく前から
その説明をお聞きしただけで
シェフの作り上げる世界が伝わってきました!

e0136511_20223769.jpg


入り口はちょっとわかりにくかったのですが
こちらのビルの地下
店内は地下にありながら
明るくとってもモダン♪

e0136511_20501952.jpg


夜はカウンター席で
アラカルトも楽しめるんですって♪

六本木ってやっぱり素敵なお店がありますね~
ごちそうさまでした~!
by chee-mama | 2012-08-14 10:20 | おでかけ | Trackback

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama