<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

捨てられないもの



e0136511_19439100.jpg

長い間通っているブティック
大好きなチョコレート屋さんやケーキ屋さん・・・

包装の度に結んでくださる
お店のお名前入りのリボン

後でなにに使おうかとか
別に考えているわけではないのですが
どういうわけか捨てれません。

缶いっぱいにたまってしまいました(笑)

今回、その缶に入る(!)新入りさんは
ご近所の方がシルバーウィーク中に旅をされた時の
お土産のマカロンとレモンケーキに結ばれていたリボン♪
こちらのお店(BUOLEY BAKERY MARKET)は
今、ニューヨークで話題らしいのですが
私はその手の情報にうといので
全く知りませんでした。
情報通の方がお近くにいると
世界が広がって嬉しいですね。

”ちょっとつぶれてしまってごめんなさいね~♪”
とおっしゃりながらも
私の事を旅先で思い出してくださって
大好きな甘い物をおみやげに調達してくださるお心に
感謝です♪


そしてリボンが詰まった
缶のふたを開けながら
何かに利用できないかと
思案中です。
by chee-mama | 2009-09-30 20:15 | おきにいり | Trackback | Comments(10)

私の相棒♪

e0136511_754274.jpg


今年の軽井沢散策用に用意したのは
このパナソニック製の電動アシスト自転車 ”A girl's”
宝島社から発行されている女性向き雑誌(InRed)とのコラボ商品らしいのですが
私はこの雑誌をしりません。

ママチャリ型ですけど
ちょっとハンドルとかオシャレな感じがするので
こちらを選びました。
今回は愛犬とのお出かけも楽なように”籠付き!”です♪

軽井沢で滞在中は、
渋滞のメッカのプリンス通り周辺に宿泊しているため
車での移動は大変なんです。
それに、軽井沢は平坦なようで
結構、起伏があります。
みなさんレンタサイクルで
よくあちらこちらまわれると、感心してしまいます。

私はものすごく非力です。
見かけはそうは見えないですが
腹筋や懸垂、腕立て伏せは一回もできません(涙)
筋力、体力は80歳以上かもしれませんの。

そんな私でも、この電動アシスト付き自転車となら
どこにでもいけますのよ~
今回、軽井沢から信濃鉄道で3つ目にあるメルシャン美術館までも
この自転車で行きました。
(エキシブ軽井沢より先ですよ~)
メルシャン美術館へは、自転車で来る人いないみたいで
専用の自転車置き場もなかったです^^

このことをお話すると
皆さんビックリなさいます。
アシスト力は、凄いです。
一度のられるとわかりますが
後ろから押してくれるみたいな感じがするのです。
もちろん、自転車ですから漕ぎますよ!

ヘルメットにスパッツ姿のロードサイクリングなさっている人達が
ママチャリ姿の私が
ルンルンと歌を歌いながら坂道をグングンと登っていくのをみて
ビックリなさっていました~

今度はこれで、碓氷峠まで行く予定!

この相棒のおかげで
私の行動範囲はひろがり
軽井沢でも私に声をかけてくださる知り合いの方もできました。
おまけに、とりあえずは漕ぎますので
太もも鍛えられるのではと期待しております。

もし、自転車をご購入をお考えの方
是非、ご検討くださいませ。
お値段はちょとしますが
それ以上の働きはしてくれますよ~
by chee-mama | 2009-09-24 07:24 | おきにいり | Trackback | Comments(22)
e0136511_16321447.jpg


ちょっと時間がたってしまいましたが
9月第一週にフォトスタイリングレッスンに参加してまいりました。
すでに色々な方がアップ済みですので
ご覧になっている方も多いと思いますが
人によって、美しいと感じる写真の切り方が
微妙に違うのが面白いです。

e0136511_16343918.jpg


今回も先生の素敵なスタイリング♪
“秋”を感じますね。

フォトスタイリング講座に通うようになって
一番変わったこと。
それはどの角度からが一番被写体が
可愛いか、美しいかということを考えること。
いままでなんとな~く見ていたものも
よ~く見ると
素敵な所がいっぱいあるのだということ。
それをひきだしてあげれればいいのだけれど
それには、まだまだ修行がたりません(涙)

e0136511_1953746.jpg


あら~
そういえば
人間についてもよく言いますよね。
嫌いな人や苦手な人でも
その人をよ~く見ると
素敵な所、あなたと同じ所があるでしょって。
いいところを見てあげなさいって。
そうすれば、万事うまくいくと。

そのものの本来持っている
素敵な所をひきだしてあげれるような
心と技術をもてるように
精進いたしますね~♪
by chee-mama | 2009-09-18 19:08 | フォトスタイリング | Trackback | Comments(8)

ただいまリハビリ中!

e0136511_22221923.jpg


春頃から違和感を感じていた右手親指関節痛。
だましだまし、休み休みの日々を送り
だいぶ良くなってきました。
“老化”と診断されたのですから
もとに戻ることはむりかもしれませんね。
つかむ、握る、こねる
これがつらかった~
特にお箸とハサミを使う時。
ハサミはいまだに違和感を感じます。
ですから、お花のお稽古はもう少しお休みします…(涙)

涼しくなってきましたから
お菓子やパン作りを再開したいですよね♪
いままでできなくて
ウズウズしていた気持ちが
爆発しそうだわ~

ということで
とりあえず、あまり手の負担がない
ただただまぜればokのお菓子から、
リハビリと思って作り始めています。

人間の身体はとっても精密にできていますよね。
ほんの小さな部分が痛いだけで
色々と支障がでてしまうなんて・・・

健康であるということが
なによりも幸せであることを
こんな小さなことでも感じたのでした。
by chee-mama | 2009-09-15 22:36 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

9歳になりました♪

e0136511_17511254.jpg


ちょっと前にお誕生日で僕は9歳になりました。
人間の年齢になおすと、どうやら家族の中で僕が一番の年長者♪

お誕生日だというのに
どうして怒った顔をしてるのかって。

だって、ケーキは小さいし
(10歳の時は大きいのにしてあげるわ~)←ママの声
ママは写真を撮るからって
ずーっと”待て”ばっかりで
いっこうにケーキを食べさせてくれる気配なし。
疲れちゃったよ~~

本当は、
可愛いお顔して
ママのご機嫌をとって
”可愛いわね~~”っていってもらえれば
早くケーキにありつけるのはわかっているんだ!
でも、カメラははっきりいって好きじゃないし
こっち向いて、あっち向いてと注文がうるさいから
頑固な僕は、ちゃんと自己主張するのさ♪
誰かに似ちゃったんだよ~~ママ!
by chee-mama | 2009-09-11 18:01 | ちぃのつぶやき | Trackback | Comments(26)
e0136511_3324357.jpg


夏が終わろうとしています。
今年の夏は短くて、
暑いのが苦手な私にはたすかったけど
なんだか複雑な気持ちです。

大好きな“秋”がやってきます♪
オシャレをするのも
食べたり飲んだりするのも
スポーツしたり、読書をしたり
何をするのにも良い季節です。


e0136511_3355931.jpg





コーヒー好きの私としては
“秋”はコーヒーが美味しいと一番感じる季節。
美味しいコーヒーを
ゆったりと楽しみませんか?











ここは軽井沢、東雲交差点にある”cafeina”
前にもご紹介したことがありますが
軽井沢に行ったらが必ず立ち寄るお店です。
あの有名な丸山珈琲でバリスタ修行をなさった
お若いオーナーが
一杯、一杯じっくりと入れてくださるコーヒーは
日々、時間に追われて過ごしている私にとって
素敵な時間を過ごす、パートナー。



e0136511_3422210.jpg



彼の手は
魔法のように
アートを作りだす。
作っているところを見せてください。
写真を撮らせてください。
そうお願いしたら
快く了解してくださって。








e0136511_3434295.jpg






大好きな”はちみつマキアート”を
テラスで頂きます。
私は犬を連れてのお散歩の途中。









結婚式をあげれらたばかりって思われるカップルや
大学のサークル仲間らしい団体
バスツアーでいらしたおばさま軍団
皆さんが軽井沢にいらした経緯は違っても
軽井沢で素敵な時間をすごしていらっしゃることは
みな共通。

こちらのテラスで過ごす時間は
皆さんの幸せを眺められる
至福の時間でもあります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今回、スタイリングレッスンの課題の為
こちらに本やマフラー、かばんなど
スタイリングに必要と思われるもの持参で
通わせていただきました。
これからも、美味しいコーヒーを飲ませてください♪
ありがとうございました。
by chee-mama | 2009-09-10 04:16 | 軽井沢 | Trackback | Comments(10)

重陽の節句(菊の節句)

e0136511_165384.jpg


9月9日は日本古来からある五節句の一つ
“重陽の節句”
重陽とは陽数(奇数)が重なるということ。
そして3月3日の”桃の節句”に対して“菊の節句”と呼ばれているそうです。

そのため、菊花酒をはじめ
菊を供える風習があり
菊の持つ力を借りて、邪気を払い、長寿を願ってきたそう。
ご存じでしたでしょうか。

e0136511_1122813.jpg



菊花酒を飲み、
菊にちなんだ料理を食べながら
そこに集う人達の
無病息災を願うしきたりは
奈良時代や平安時代の
宮中を中心に発展し
庶民に広まるのは、
江戸時代になってからとか。







e0136511_11794.jpg



重陽の節句の前日の9月8日に夜に
真綿で菊を覆い
その露や香りをしみこませ
9日の朝にこの真綿で
顔や身体を拭くと
不老長寿が保たれたといわれた
“菊被綿(きくのせきわた)”と
呼ばれる飾りがあります。
昔の人は
ロマンティックですね♪





e0136511_1225484.jpg





この時期、
秋の収穫を祝う風習として
”栗ご飯”を食べることも多く
重陽の節句を
”栗の節句”と呼ぶこともあるそうです。
私も菊を使った料理より
栗ご飯派ですわ♪












菊は仙人が住むそばに咲いていたという伝説があり
不老長寿の効果がある薬草としても尊ばれた
高貴な花。
現代の日本では
どうしても仏花のイメージが強くなってしまっているのが
残念ですね。
この“重陽の節句”のイメージを作るために
一生懸命、お花屋さんに通いましたが
お花屋さんもこのお節句を知らないの。
秋の代表的な花であるにもかかわらず
今の時期には
お花屋さんに並ぶにはちょっと早いらしく
このお節句もすたれていってしまったのでしょうか。

昔の人たちは
美しい菊の花の姿を見ながら
美味しいお酒を飲み
菊に無病息災を祈り願ったのでしょう。

”無病息災”

それは今も昔も
誰もが願う事なのですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


8月のお花屋さんには
私のイメージする菊に出会えず
ここで使用した白いお花はダリア、
紫の物はアンティーク色のひまわりです。
一応、菊科であるので
ご了承くださいませ。
by chee-mama | 2009-09-08 01:52 | フォトスタイリング | Trackback | Comments(18)

私のバックが大きい理由

e0136511_1549259.jpg


昨日、9月1日は“防災の日”でした。
みなさん、懐中電灯の電池、確認しましたか~
いざという時に、ちゃんと使用できるように
日頃から、チェックはしておきたいものですね。

さて、前にもお話しましたが
我が家は、防犯、防災、インフル対策等の意識は
高い方だと思っています。
盗まれて困るようなものは何もない家ですけど
やっぱり、泥棒に入られるのは気持ちわるいし
今は、とるものがないと、殺されてしまう事もあるようだし
対策を講じておいたほうがいいですよね。
警備や防犯ガラス、鍵とか
色々と考えて対策をしています。
防災に関してもそう。
我が家には犬がいますから
何か天災が起きた時
避難所での生活はできないとおもわれます。
それに、近所の避難所に、そのエリアの人達
すべてを収容するのは不可能だともおもいます。
すこしでも、自分たちでできることは
事前に準備をしておきましょう、と思っています。
お水とか食べ物はもちろん
お皿をあらわなくてもいいようにラップとか
一番重要かもしれない簡易トイレとか。

以前、河口湖のリゾートホテルに滞在していた時
雷がおちて、お水をくみ上げるポンプが使えなくなり
お部屋にお水が供給できなくなりました。
さあ、大変。
バス、トイレが使えませんでした。
ホテルの方がポリタンクにお水を沢山配ってくださいましたが
トイレ、かなりのお水が必要なんですよ。
いい体験をいたしました。
災害時、お水はいくらあっても足りないかもしれません。

前置きがながくなりましたが
私は、歩いて帰ったら2時間以上かかる所に出かける時
バックに、何かに遭遇してもこまらないようにと
あるポーチを持ってでかけます。
中身は、この帰宅支援マップやペン型のラジオ。
カロリーメイトに身体を保温するためのシートなど。
大都会で災害にあってしまった場合
もし、命が助かっても
家に帰るまでに、何日もかかるかも知れません。
道もわからない、寒さに震える
お腹も減る・・・
避難所はきっとパニックになっていることでしょう。
東京が被害にあったら
神戸の時よりも、もっと大変だと思うからです。

少しでも、人を頼らないで
自分で対処できるように
お守りみたいなものですが
今もバックに入れて持ち歩いているわけです。
by chee-mama | 2009-09-02 16:08 | 日々のこと | Trackback | Comments(20)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama