能登の石に伝統をプラス!~能登石蒔絵~

e0136511_9514678.jpg



伝統的な技術を用いたものを
観賞用として眺めているのもよいけど
生活の一部に取り入れることで
もっと身近に
もっと広く多くの方に
良さを知っていただくことができたら・・・



漆工芸の手法である"蒔絵”
漆とか
漆に金粉や銀粉で装飾・・・
なんてきくと
特別なものと感じてしまう
ひとつではないでしょうか。




e0136511_14273627.jpg




仏壇蒔絵(まきえ)師 多夛良輝氏は
能登の石に本漆、青貝、金粉、銀粉、錫粉、ブロンズ粉、胡粉を使い
能登石蒔絵を考案なさいました。


能登の石には
トンボや蝶、てんとう虫や蛙、金魚など
身近に感じる動物や植物
アルファベットや"希望”"叶”などの文字が描かれています。
ちょっとお守りに持っているのもよさそう。



e0136511_14293278.jpg




ペーパーウエイトや
テーブルのちょっとした飾りなどにピッタリ
季節にふさわしい柄に取り替えたりも
小さな石の大きさなら
気軽にできますね。


毎日の生活に
新しい風と古くからの伝統を。
日本人として忘れていたものを
取り戻せるきっかけになるかもしれません。



能登石蒔絵展示販売会を
9月17日から30日まで
軽井沢リゾートスタイルで開催いたします。

カラフルになった蒔絵を
ぜひご覧くださいね。








RESORT STYLE

〒389-0102 長野県 北佐久郡 軽井沢町 軽井沢 746-4
電話 0267-46-8588
軽井沢リゾートスタイルは
旧軽井沢銀座テニスコートの前にございます


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックしていだくと嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます












トラックバックURL : http://cheemama.exblog.jp/tb/23690300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chee-mama | 2015-09-19 10:24 | 軽井沢 | Trackback | Comments(0)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama