“假屋崎省吾の世界in 軽井沢” ①

軽井沢タリアセンで開催されている
“假屋崎省吾の世界in 軽井沢”に行ってきました♪


タリアセンの園内には
約200種1800株のイングリッシュローズが咲き誇ります。
バラの美しさにも勝る
湖畔にたたずむ素敵な建物”睡鳩荘”
昭和6年にW.M.ヴォーリズの設計により建てられ、
フランス文学者の朝吹登水子が別荘として使用しました。
2008年にタリアセンに移築され
一階居間は軽井沢別荘建築の中でも最上質なものとなっています。

こちらの別荘内を假屋崎省吾さんが
気品あふれるお花で飾られるイベントが
ここ数年この時期に開催されています。

e0136511_2314251.jpg


e0136511_23152353.jpg


e0136511_23154190.jpg


e0136511_2316615.jpg


e0136511_2323587.jpg


e0136511_23231715.jpg


e0136511_2316615.jpg


e0136511_23165873.jpg


e0136511_23172361.jpg


e0136511_23174765.jpg


今回の軽井沢には
チビカメラしかもってきていなかったのですが
雰囲気が伝わるといいなあ~

一回目がバラ
トルコキキョウ、ゆり・・・と続いて
今年のメインのお花は”ひまわり”

ひまわりの黄色とたっぷりと添えられたスモークツリーが
すごく上品で素敵でした。
バラほどゴージャスではないかもしれませんが
こちらの別荘の雰囲気にびったりの気がします。
私は今年の展示が一番びた~~ってきました^^


続いて二階にまいります・・・
トラックバックURL : http://cheemama.exblog.jp/tb/20737959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chee-mama | 2013-07-02 07:59 | 軽井沢 | Trackback

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama