Toedaに再び~♪

e0136511_7153013.jpg

               徳島産阿波地鶏と信州ポークのパテアンクルート

今年は沢山の軽井沢のレストランに
伺いました。

今年伺ったところで
また行きたいところはどこ?と質問されたら
私は迷わず"Toeda”というでしょう。

e0136511_7531057.jpg


お味が良いというか
私の口にあうかどうか、は当たり前。
コストパフォーマンスのよいお店
内装や調度品も素晴らしいお店
色々ありましたけど
私が”Toeda”を選んだ理由は

”一皿一皿に驚きがあること”

e0136511_7232153.jpg

                      秋刀魚・タコ・マグロのマリネ

軽井沢まで行って
毎日のバタバタした生活からちょっと離れ
ゆったりと気持ちよくお食事をしたい時
そんな時に選ぶお店としてぴったりだと思います。

e0136511_7275248.jpg

              玉葱とトリュフのクリームスープ カプチーノ仕立て



シェフのセンスのよい盛り付けで
テーブルに運ばれた瞬間から
わ~と声があがります。

カワイイ盛り付けであったり
モダンな盛り付けであったり
お料理はお味だけでなく
目でも味わうものだと
改めて思います。

e0136511_7292337.jpg


パンだって、四角
最近、この四角いパンを良く見かけるようになりましたね。
このお皿にはフォトスタイリストとしても四角いパンを選びたいですもの。

お味もモチモチっとして美味しい~
主人の目が美味しくてまん丸になった
スープとパンだけでも満足だわ~

e0136511_7352644.jpg

              フランス産フォアグラのフランとポアレ 胡椒のソース

アミューズ
前菜
スープ
フォアグラ

ここまでは共通

次からお魚・お肉を選ぶようになっています。

軽井沢のレストランで
お魚3種
お肉4種から選べるというのも少ないかな~


e0136511_7382898.jpg

       柔らかく火をいれた鮑、トマト、バジル 大根のコンフィーのパイ包み サフランソース


お魚は私も主人も鮑を選びました。
前回も鮑だったけど
今回はパイ包みです~
とっても柔らかくした鮑とキモがトマトなどの野菜とサンドされていて
サフランソースと相性バッチリでした。

e0136511_741928.jpg

         長野県産の鹿のロティー ジャガイモのクレープと姫リンゴのロティーを添えて


お肉
主人は鹿
この脇役のお野菜たちの美味しさといったら!
脇役に手をかけることを惜しまないところが
こちらの素晴らしいところ。
他のお店は
意外とメインだけに力を注がれているところが多いの。
脇役って大切ですよね。
お料理だけでなく
お芝居だって
フォトスタイリングだって^^
脇役次第で
主役がいかされていきますよね。
ここをおろそかにはできませんから
シェフはさすがですよ~


e0136511_7414559.jpg

       信州牛ヒレ肉のロティー ジャガイモのファルシ ソースポルトと白ワインのサバイヨン



私は信州牛

こちらのシェフはジビエがお得意~
この日のお肉料理は
豚、ウズラ、鹿、牛でした。
後ろの席の方も鹿を選ばれていて
絶賛されていたので
私も主人のをお味見させてもらえばよかったわ~

e0136511_7445842.jpg


デザートの前に栗の渋皮煮がのったタルト
大食いの私は
もしかしたら足りないかもしれないから
もう一品メインを頼もうかな~と思っていたのですが
メインの前までで
かなりお腹も満たされておりました。
普通の女性なら
お魚、お肉のどちらかだけでも
充分な量かもしれませんね。
二皿目のメインのお料理は
お二人で半分づつ~なんていうお願いも
叶えてくださるそうです。

それぞれのお食事の量に
合わせてくださるのは
ありがたいサービスですよね。

e0136511_7472278.jpg


ゆったりとした
非日常のお食事ですから
アルコール好きな主人は
食後酒を。

e0136511_7485749.jpg

   信州産ラフランスのコンポート グラスバニーユとアーモンドヌガティーヌ あたたかいチョコレートのソース


デザート
主人は洋ナシ

e0136511_7492436.jpg

          信州産リンゴのジュレとババロア グラスバニーユとリンゴの泡をのせて

私はリンゴ
e0136511_7501543.jpg

最後にお茶受けの焼き菓子もつきま~す!
こちらはもうお腹いぱ~いという方は
お持ち帰りもできるそうですよ♪


本当にゆった~りと
美味しい時間を過ごすことができました。
ホームページを持たないので
皆さまのブログ記事は大変うれしいです!と
奥さまはおっしゃってくださいました。


そういえば
前回の記事
エキサイトブログ”おいしい!”に選ばれておりました!

2月は一カ月冬季休業だそうです。
軽井沢にいらして
ゆったりお食事をなさるなら
是非、お勧めしたいレストランです♪
かわいらしい奥さまと素敵なシェフが
お迎えしてくださいますよ~

ごちそうさまでした!


          ☆Toeda

             北佐久郡軽井沢町長倉1877−1
                 0267−45−7038
                 Lunch 11:30-14:00
                 Dinner 17:30-21:00
                 要予約・不定休
トラックバックURL : http://cheemama.exblog.jp/tb/16612064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ami-imanami at 2011-11-10 14:24
最近長倉は素敵なお店が増えましたねー。
もうあたしゃー浦島タロ子です~、な感じです。
chee-mamaさんご夫妻の大人ディナーにぴったりなお店ですね。
食後酒は何をセレクトなさったのでしょうか? 左党の私は気になる
ところでございます。
つい最近もオットと母が軽井沢談義。
いつ行けることやら、な私です。


Commented by yokoyoko at 2011-11-10 16:12 x
こんにちは。
toeda 私も行ってきました。ランチですが、十分満足しました。
3回目ですが、毎回、感動してしまいます。
私たちも、玉ねぎのスープは、お代わりしたいくらいでした。
次回は、ワインを飲みたい主人なので、ディナーに伺おうと思っつています。
紅葉もきれいでした。花より団子の私と夫です。
Commented by NAO at 2011-11-10 18:00 x
とーーーってもおいしそう!
行きたい!次回は行きたいなー
美しいお料理だけど
お野菜が十分取り入れられてるのがいいね♡
子ども無理だろうから、現地で合流するっていう方向で
実現したいわ☆今度はちゃんと早目に言います(笑)

Commented by chee-mama at 2011-11-11 15:26
ami-imanamiさま☆
今年の軽井沢は新しいお店の開店ラッシュでしたよ^^
その分、閉店なさるお店もあるそうで
バランスもとれているみたいです。
こちらは軽井沢のミクニのシェフをなさっていた方なのよ。
お味も盛り付けもセンス抜群だと思います。

他にもチャンスがなくて行けなかったお店もあるので
次回チャレンジしてみたいと思います。

食後酒は左側のグラッパを。
フレンチなのにね。
Commented by chee-mama at 2011-11-11 15:28
yokoyoko さま☆
あれから3回もいらしているのね~
予約を入れようと電話をしても
何回か満席でやっと今回いけたのですよ。

玉葱のスープは本当に美味しかったですよね~
もう、感動ものでした!
これならバケツ一杯いただけるわ~と
主人と話していたくらい^^

私はお酒がダメなのでワインの事はわかりませんが
赤ワインのほうが種類があったようですよ。
また、感動の素敵なディナーを楽しんできてくださいね。

話変わって、今日からクランプりシリーズNHK杯ですね^^
応援しなくちゃ♪ 
Commented by chee-mama at 2011-11-11 15:29
NAO ちゃん~☆
おいしそうでしょ~
きっとナオちゃんも気にいるお店だと思うのよ^^

12月に行く高級店とはちょっと違うけど
こちらにはまた違った良さがあるのよ。

軽井沢って東京24区といわれるだけあって
自宅周辺より美味しいお店が沢山あるわ~
今度是非ご一緒しましょうね~^^
by chee-mama | 2011-11-10 08:45 | 軽井沢 | Trackback | Comments(6)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama