歴史的空間と花の美~軽井沢タリアセンそのⅡ~

e0136511_5303761.jpg


階段を上ると二階には4つのお部屋があります。
どのお部屋も
一階とはまた違った空間。

一つ目のお部屋は
湖が見えない唯一の部屋。
それでも窓からは
緑のシャワーが注ぎ
とても涼やか~

この部屋には大きく白いユリが飾られていました。

e0136511_5364198.jpg


二つ目のお部屋は書斎かしら~
湖を眺め
鳥の鳴き声を聞きながら
お仕事や本を読むことができたらと
想像するだけでも
優雅な気持ち~


e0136511_5381477.jpg


窓から見える湖では
お天気が良いと
ボート遊びをなさっている方々がいらっしゃいます。
残念ながらこの日は
今にも雨が降り出しそうな日・・・
窓の外の背景にボート
入れたかったのですが~残念でした。

e0136511_5402216.jpg


e0136511_546436.jpg



次は寝室~
二階の中央にある部屋
こざっぱりとして安らかな眠りにつけそうな部屋

e0136511_5484390.jpg


e0136511_549141.jpg


モダンに活けたお花も
しっくりあうお部屋ですね。

e0136511_5493995.jpg


1か月の長期間の花展
暑くなる時期だし
湿気も多い軽井沢ですが
お花のメンテナンス素晴らしい~

e0136511_5501212.jpg


最後のお部屋は
二階では一番大きなお部屋~
三方に窓があって
とっても明るいです。
実際には
どんな風に使われていたのでしょうね~

e0136511_5544910.jpg


このお部屋には
三色のユリが飾れていました。

e0136511_5554818.jpg


e0136511_5562076.jpg


こちらの建物は昭和6年に建てられたもの。
当然サッシじゃないですよね~
この窓枠
とっても素敵~
絵になりますよね!

e0136511_5563628.jpg


e0136511_5565523.jpg


家具の色とお花の色を合わせて~

e0136511_557794.jpg


假屋崎さんと言えば
ものすご~く華やかなお花を連想しますが
華美になりすぎない美しさ
清楚で凛とした雰囲気が
こちらの建物にとてもあっていて
素晴らしかったです。
歴史的な建物を背景に
お花達がますます輝いているように見えました~

e0136511_5573273.jpg


来年もまた違うお花達によって
素敵な装いを見せてくれることを
楽しみにしています~


この花展は7月10日まで。
タリアセンの入場料とは別に500円の入場料がかかります。

また、室内土足厳禁。
スリッパもありません。
素足でサンダル~でお出かけの方は
靴下を持っていかれたほうがいいかもしれませんよ。
トラックバックURL : http://cheemama.exblog.jp/tb/15069941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-07-06 07:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chee-mama at 2011-07-06 07:40
2011-07-06 07:28鍵コメさま

コメントありがとうございました~
こちらも間にあってよかったです^^

人、少ないです~
昨年、最終日に行きましたが
そんなに混んでいませんでした。

この敷地には
他にも歴史的建物がありますので
お時間があったら訪ねてみてくださいね~^^

本当に小さな空間ですが
心豊かに幸せになれますよ。

Commented at 2011-07-06 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chee-mama at 2011-07-06 11:19
2011-07-06 10:35 鍵コメさま☆
コメントありがとうございます~
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。

昔々
フランス語を勉強してた頃
朝吹先生の翻訳には、お世話になりましたわ。
サガン!
一時ブームにもなったので良く読ませていただきました。
鍵コメさまはフランス文学専攻だったのでしょうか。

私は受験こそフランス語でいたしましたが
その後、全く別の道にすすみまして
フランス語からドンドン遠ざかり
いまでは数すら満足に数えることができなくなりました。
継続して学んでおけばよかったと
一番後悔している事であります。

その昔、軽井沢には紀伊国屋もあったし
そうそう、三越エレガンスもありました。
良き時代ですが、そのころをご存じだとは~
さすが鍵コメさまです。

是非、睡鳩荘にいらしてくださいね。
この建物は今でこそ湖のほとりに建っていますが
旧軽井沢の森の中でも
さぞかし存在感のある別荘だったでしょうね~
by chee-mama | 2011-07-06 06:24 | 軽井沢 | Trackback | Comments(4)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama