優雅な香りオリエンタルリリー~軽井沢タリアセン~

e0136511_7273492.jpg


素敵なリビングでしょ♪

パチパチと燃える暖炉の前で
あたかい~お茶を頂きたい、
とても落ち着いたリビング。
こんなお家にすみたいな~

e0136511_7203848.jpg


こちらは軽井沢塩尻湖”タリアセン”の中にある
“睡鳩荘”


e0136511_833818.jpg


昭和6年にW.M.ヴォーリズの設計により建てられ、
フランス文学者の朝吹登水子が別荘として使用されていました。
一階居間は軽井沢別荘建築の中でも最上質なものとなっています。
その素晴らしい建物まるごと
あの素晴らしい華道家の假屋崎省吾さんのお花が飾られる企画です!

”假屋崎省吾の世界in軽井沢~優雅な香り・オリエンタルリリー「glamorous」~

今年で3年目かしら。
一回目はバラ、昨年はトルコキキョウ、
そして今年はユリで~す!
e0136511_721287.jpg


まず、最上質といわれる一階リビング。
お部屋に入ると
ユリの香りが立ち込めています。
伺った日は
湿気の多いときでしたので
特に感じたのかもしれません。
香りに弱い方はちょっと注意が必要かも。


e0136511_7214131.jpg



普段”睡鳩荘”は
タリアセンの入場料で見学することができますが
ロープがはってあって
こんな暖炉のそばまではいくことができません~
この展示会の時は
500円の入場料を払うため
なんと調度品のそばにはいけるは
假屋崎さんのお花も写真okです!


e0136511_7221495.jpg



暖炉左右には
黄色のユリがたっぷりと活けられていました。

e0136511_7222992.jpg


調度品との大きさや色のバランスが
とっても素敵~

e0136511_7223851.jpg



e0136511_7225674.jpg


一階の見学場所はこのリビング一部屋ですが
このお部屋だけでも大満足~という感じですよ。

e0136511_7231064.jpg


二階へあがる階段コーナーにも
ピンクのユリ♪

e0136511_7232664.jpg


それでは二階に向かいます~
トラックバックURL : http://cheemama.exblog.jp/tb/15064578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Reiko at 2011-07-05 12:18 x
こんにちは。
お花ももちろん素敵ですが、インテリアがホントいいですね。
センスのある落ち着いた雰囲気のカントリースタイル、という感じでしょうか?
天井のこのむき出しになった木のビーム(?と呼んでいいのでしょうか?)がまた大好きです。
↓フィグのコンフィチュール、chee-mamaさんの励ましで、次のシーズンは私も頑張って作ってみようか、なんて気になってますう。
Commented by yurimama at 2011-07-06 01:05 x
一昨日はご一緒できて楽しかったです。
昨日はミセスベリーさんのコンフィチュールレッスンに
行ってまいりました(^-^)
お味も格別で、どれもいままで食べた中で一番でした(^-^)
ベリー先生のお話も沢山聞けて楽しかったですよ。
Commented by chee-mama at 2011-07-06 08:35
Reiko さま☆
こちらのお宅、とっても素敵なんですよ。
古き良き日本のハイカラな住宅という感じでしょうか。

玄関をぬけると
いきなりこのお部屋~
わ~っと声があがります!

実は我が家もこの天井の梁をむき出し?なんですが
インテリアが伴わず
いまいち、いや、いまさんくらい~
物も多いしね~
こんな風にすっきり暮らしたいです~
夢~^^
Commented by chee-mama at 2011-07-06 08:37
yurimama さま☆

先日はありがとうございました!
楽しいひと時を過ごすことができて
とっても幸せでした~
そしてそして、ラッキーにもコンフィチュールレッスンにも参加でしたね~
もう、うらやましい~^^
ベリーさんもお優しいし
お味も最高だし。
今度は是非ご一緒したいです~♪
by chee-mama | 2011-07-05 07:55 | 軽井沢 | Trackback | Comments(4)

フォトスタイリストとしての視点から大好きな軽井沢の情報を中心に、素敵な雑貨や美味しいものをご紹介しています。 写真から素敵なストーリーが伝わりますように・・・


by chee-mama